もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第81回アカデミー賞決定!「おくりびと」外国語映画賞受賞

『スラムドッグ$ミリオネア』最多8部門受賞! Ranking

作品賞ノミネート作品は、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、「フロスト×ニクソン」、「ミルク」、「愛を読むひと」、「スラムドッグ$ミリオネア」の5作品の中から「スラムドッグ$ミリオネア」が8部門で圧勝!

夫婦で主演男優賞、主演女優賞の受賞かと注目を浴びていた、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ブラットピットと「チェンジリング」のアンジェリーナ・ジョリーでしたが二人とも受賞は出来ませんでした。

助演男優賞は「ダークナイト」でバットマンの宿敵ジョーカーを演じた ヒース・レジャー。
しかし、「ダークナイト」の撮影終了後の亡くなったのです。故人が受賞するのは77年に「ネットワーク」で主演男優賞を受賞したピーター・フィンチさん以来32年ぶりになるそうです。

やはりなんと言っても日本アカデミー賞を独占した「おくりびと」が外国語映画賞を受賞した事は日本映画界にとってもうれしいことです。さらにアニメーションの短編賞でも日本の「つみきのいえ」が受賞したのも大きな話題をさらいました。


【スラムドッグ$ミリオネア】


インドのスラム街で育った孤児のジャマール(イルファン・カーン)は、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか…? 警察の尋問、クイズが続く番組、そして彼の子供時代の記憶を行き来しながら、貧富の差が混在するインドを生き抜いた少年の人生を描いた、「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督。





【作品賞】 スラムドッグ$ミリオネア
【監督賞】 ダニー・ボイル(スラムドッグ$ミリオネア)
【主演男優賞】 ショーン・ペン(ミルク)
【主演女優賞】 ケイト・ウィンスレット(愛を読むひと)
【助演男優賞】 ヒース・レジャー(ダークナイト)
【助演女優賞】 ペネロペ・クルス(それでも恋するバルセロナ)
【脚本賞】 ミルク
【脚色賞】 スラムドッグ$ミリオネア
【撮影賞 】スラムドッグ$ミリオネア
【編集賞】 スラムドッグ$ミリオネア
【美術賞】 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
【衣装デザイン賞】 ある公爵夫人の生涯
【メイキャップ賞】 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
【視覚効果賞】 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
【録音賞 】スラムドッグ$ミリオネア
【音響効果賞】 ダークナイト
【作曲賞】 スラムドッグ$ミリオネア
【主題歌賞】 「Jai Ho」(スラムドッグ$ミリオネア)
【アニメーション映画賞】 WALL・E/ウォーリー
【外国語映画賞】 おくりびと(日本)【ドキュメンタリー映画賞(長編)】 Man on Wire
【ドキュメンタリー映画賞(短編)】Smile Pinki
【短編賞(実写) 】Spielzeugland (Toyland)
【短編賞(アニメーション)】 つみきのいえ(日本)
【ジーン・ハーショルト友愛賞】 ジェリー・ルイス

Ranking

スポンサーサイト

第32回日本アカデミー最優秀賞受賞者決定

第32回日本アカデミー最優秀賞受賞者 

今日、本年度の日本アカデミー賞の発表がありました。
私が以前に「おくりびと」を観て、今年はアカデミー賞を独占するのではないかとブログに書きましたが、10部門で獲得しました。 Ranking

おくりびとの記事


今年の日本アカデミー賞は例年になく、いい作品が揃っていたと思います。
作品賞では、「おくりびと」が獲りましたが、ノミネート作品でも「母べえ」「クライマーズ・ハイ」「容疑者Xの献身」「ザ・マジックアワー」とレベルの高い作品が揃っていました。

私が一番、嬉しかったのは、最優秀主演女優賞で「ぐるりのこと」で映画初主演の木村多江が獲得した事です。ここは結構、一番激戦区。他にノミネートされていたのは、「私は貝になりたい」の仲間 由紀恵、「母べえ」「まぼろしの邪馬台国 YAMATAIKOKU」の2部門でノミネートされた吉永小百合、「おくりびと」の広末涼子。

日本映画として「ぐるりのこと」は、子供を亡くし、うつ病と戦う女性を描いたいい映画なので、何か賞を獲ってほしかったので、強豪を抑えて1つ獲れたので良かったと思います。




【最優秀作品賞】『おくりびと』
【最優秀監督賞】滝田洋二郎『おくりびと』

【最優秀主演男優賞】本木雅弘『おくりびと』
【最優秀主演女優賞】木村多江『ぐるりのこと』
【最優秀助演男優賞】山崎努『おくりびと』
【最優秀助演女優賞】余貴美子『おくりびと』
【最優秀アニメーション作品賞】『崖の上のポニョ』
【最優秀外国作品賞】『ダークナイト』

【話題賞・俳優部門】松山ケンイチ『デトロイト・メタル・シティ』
【話題賞・作品部門】『容疑者Xの献身』

【最優秀脚本賞】小山薫堂『おくりびと』
【美術賞】桑島十和子『パコと魔法の絵本』
【最優秀撮影賞】浜田毅『おくりびと』
【照明賞】高屋齊『おくりびと』
【録音賞】尾崎聡、小野寺修『おくりびと』
【編集賞】川島章正『おくりびと』
【音楽賞】久石譲『崖の上のポニョ』


「おくりびと」はアメリカのアカデミー賞で外国映画賞でノミネートもされているので、是非こちらも獲ってほしいと思います。

 

Ranking

2008年キネマ旬報BEST10

第82回キネマ旬報ベスト・テンの発表がありました。
洋画・邦画ともダーク・ナイト以外は小粒ですがいい映画が揃いました。

何本見ましたか?

【日本映画ベスト・テン】ランキング

(1)「おくりびと
(2)「ぐるりのこと。
(3)「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
(4)「トウキョウソナタ
(5)「歩いても 歩いても
(6)「闇の子供たち
(7)「母べえ
(8)「クライマーズ・ハイ
(9)「接吻
(10)「アフタースクール

【外国映画ベスト・テン】ランキング

(1)「ノーカントリー
(2)「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
(3)「ダークナイト
(4)「イントゥ・ザ・ワイルド
(5)「ラスト、コーション
(6)「イースタン・プロミス
(7)「その土曜日、7時58分
(8)「エグザイル/絆
(9)「つぐない
(10)「チェチェンへ アレクサンドラの旅



プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。