もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホテル・ルワンダ』人気急上昇!

最近は、アメリカでも有名人俳優が出ている映画はほとんど大コケ!貧困・犯罪・戦争のすさまじさを問題提起し、それを告発していこうという現実告白型映画が結構ブームになっています。

H1

『ホテル・ルワンダ』は2004年12月、米国の劇場数館で公開され、またたく間に評判となり、翌月には2300館で拡大公開される大ヒット作品となりアカデミー賞の主要3部門(脚本賞、主演男優賞、助演女優賞)にノミネートされたのです。

H2


もともと日本では公開予定すらなかったのです。「この作品を日本でも観たい!」と20代の若者たちが立ち上がり、インターネットで署名運動を展開し4000通を超える署名をわずか3ヶ月で集め、その熱意で緊急公開が実現したという観客が求めた映画なのです。


実はそれはうわべ上の話であり、実際はどこの映画会社もこの作品の評価をしていた訳です。しかし、アカデミー賞にノミネートまでされたので買付け価格が暴騰したのです。


日本の場合は有名俳優が出ていると宣伝もし易い訳ですが、全くキャストも無名でそれも日本人が学校でも習わないアフリカのルワンダの民族争いを描いた映画なんて宣伝も難しく採算が取れないという理由で、日本公開の予定がなかった訳です。でもこの運動がなければ公開はなかった作品で我々は目に触れる事も出来なかった訳ですから感謝しないといけないですね。


『愛する家族を守りたい。ただ1つの思いが、1200人の命を救った。』


1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「別の世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心と勇気が、殺されゆく運命にあった1200人の命を救った実話なのです。

H3H5





全く映画の予備知識はなくても大丈夫です。
虐殺にいたるまでの民族対立や、ルワンダの社会環境についても、冒頭で非常にわかりやすく説明されています。製作者も「なるべく多くの人に虐殺の歴史を伝える」ことを目的に作られています。


勉強するという感覚ではありませんよ!『ブラッド・ダイヤモンド』同様にスリリングで息詰る展開に目が離せません。これぞ、まさに本物の映画であり、一人で見るよりも家族や夫婦で見て終わった後に、いろいろと語りあって下さい。





ブラッド・ダイヤモンドの紹介記事はコチラ!



ちなみに、1/14(土)の公開日『ぴあ映画満足度ランキング』で93.9点という高得点で第1位になった作品です。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/83-5c22e408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。