もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池凛子・渡辺謙の共通点

今回の第79回アカデミー賞では、「バベル」で助演女優賞にノミネートされた菊池凛子さん、クリント・イーストウッド監督渡辺謙さん主演の「硫黄島からの手紙」が作品賞にノミネートされ話題をよびましたね。


watanebekikuchi












でも、何でもともと、

「無名だった俳優が、アメリカ映画に出演出来るか?」

ご存知ですか?


実は、アメリカ映画に日本人が必要な場合、その映画に合う俳優を探すわけですが、その時、活躍をするのが、キャスティング・プロデューサーなのです。


奈良橋陽子さんって、名前を聞いた事がないですか?


あのタケカワユキヒデ「ゴダイゴ」をプロデュースした方で、彼らが歌う、「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」などほとんどの楽曲の作詞を担当した方です。奈良橋陽子さんは作詞家以外にも、キャスティング・プロデューサーという肩書きも持っているのです。


かつて、奈良橋陽子さんは、「ラスト・サムライ」では渡辺謙さんを、「バベル」では菊池凛子さんをハリウッドに売込んだのです。そうして、渡辺謙さんや、菊池凛子さんの配役が決定した訳なんですね。


奈良橋陽子さんは二人の共通点を、「生命力」と言っているのです。いくら、演技が上手くてもダメで、生きる強さ・輝きを持っていないとハリウッド映画では通用しないみたいです。菊池凛子さんは既に、この演技がハリウッドで認められ次回作、「ブラザーズ・ブルーム」が決まっています。


でも、中には俳優は誰でも良く、日本に映画を売るという、商売の為に有名な俳優を使ったりする映画もありますが、そういうのは観客も目が肥えているので通用しないですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「株情報の宝庫」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/idoool21/archives/53387351.html
【2007/03/24 02:00】 URL | 株侍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/51-0979b1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。