もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回ベルリン国際映画祭グランプリ決定


2月8日から18日まで世界3大映画祭の一つであるドイツ・ベルリンで開催されていた映画際が終わりグランプリが決定致しました。今年は、中国映画が、コンペティション部門のグランプリ「金熊賞」を受賞しました。中国映画が金熊賞を受賞するのは、1996年以来11年ぶりになるのです。ちなみに、今、中国は旧歴で2月18日からお正月で、監督やスタッフ、主演の方にとっては、いいお正月を迎える事が出来そうですね。

BL2




世界3大映画祭とは、カンヌ国際映画祭・ヴェネチア国際映画祭・ベルリン国際映画祭と言われています。ベルリン国際映画祭のグランプリ作品を金熊賞、準グランプリを銀熊賞といいます。これは、ベルリンのシンボルが熊である事から、このように言われているわけです。

BL1






今回は日本映画は選出されていませんでしたが、2002年には、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が金熊賞を受賞したのは記憶に新しいですよね。


でも、最優秀作品賞を競うコンペティション部門に日本映画(邦画)の出品はありませんが、他部門には、「武士の一分」や松本大洋氏原作のアニメ「鉄コン筋クリート」、桃井かおり監督の「無花果の顔」、蜷川実花監督の「さくらん」などが上映され話題になっていたようです。


金熊賞:「トゥーヤの結婚」→中国



BL3







【物語】

生きていくために離婚を決意した一組の夫婦が・・。夫は井戸掘りの重労働で体を壊し生活に支障をきたしていたのです。そして妻は、ある条件を満たす再婚相手を探し求めることに。なんと、その条件とは自分と、そして元夫を養ってくれることだった・・・


凄い話ですよね。映画は、モンゴルにてオール・ロケを行い、主役以外の出演者はすべて素人を起用しているそうです。2005年~2006年の金熊賞作品は日本未公開ですが、今回は日本公開されるのでしょうか?是非、観て見たい作品ですね。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/46-f38c3996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。