もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラストフレンズ』視聴率急上昇中!

野球で言うと前半の3回裏が終わったところでしょうか?
2008年春ドラマの視聴率の差が少しずつ出てきたかんじです。

今回の視聴率の図式は間違いなく

『CHANGE』vs『ごくせん』

の一騎打ちです。
仲間由紀恵の『ごくせん』が25%と視聴率が好調だけに、満を持してGW明けに延期した木村拓也『CHANGE』が、初回で30%を超えるかどうかが注目です。


◎人気ドラマランキング

◎春ドラマ視聴率&評価 2008年4月-6月



その中で回を追うごとに視聴率をあげてきているドラマがあります。

『ラストフレンズ』


ラストフレンズ1


通常は1話から視聴率が下がっていくのですが、回を追うごとに視聴率が上がっているのです。

1話→13.9%
2話→15.9%
3話→15.6%
4話→15.9%

最終回は、18%まで行くのではないでしょうか?

主演は長澤まさみ、錦戸亮、上野樹里、瑛太、水川あさみ。
一見、タイトルからお涙ちょうだいものに見えますが、そんな単純なものではありません。

このドラマがヒットしている要因を分析してみますと・・・

1:脚本と演出がしっかりしている


脚本は『ラブジェネレーション』『神様、もう少しだけ』『大奥』の浅野妙子さん。
演出は『白線流し~夢見るころを過ぎても~』『プロポーズ大作戦』の加藤裕将さんと『ガリレオ』『薔薇のない花屋』の西坂瑞城さん。

過去の脚本家と演出家の作品を見ても分かるように、最後がどうなるか全く展開が読めまない事。そして深まる謎、いらいらする演出。まさに、視聴者を完全に巻き込んでしまっている所が凄いです。


2:上野樹里と瑛太と錦戸亮が最高


上野樹里と言えば、『のだめカンタービレ』で演じたのだめ役が完全にはまっていただけに、次回作『冗談じゃない』は、あのキャラを抜け切れず、視聴率は低迷。

このドラマでは、こんな演技も出来るのか?
と思わせる凄さで、将来性を感じました。

おそらく、キャストがわかっていなく見ていたら、上野樹里とは気がつかないぐらいの大変身です。


瑛太も映画『アヒルと鴨のコインロッカー』で主演を演じ脇役としての演技の幅が出てきました。
このドラマでは言葉数が少ないが存在感があり、女性から見ると、こういう彼がほしいと思うのではないでしょうか?今までの中でも最高に脇だっています。

ラストフレンズ2



錦戸亮はご存知、NEWS及び関ジャニ∞のメンバーの一人ですが昔から演技力があり、NHKの『てるてる家族』『1リットルの涙』『アテンションプリーズ』といい人の役が多かったのですが、今回は恋人の長沢まさみに対してDV(ドメスティック・バイオレンス)を演じています。

暴力シーンや、ひつこくつけまとうストーカーまがいの行為。
これは見ていて怖いです。
もうドキドキものです。

このドラマでは、主演の長沢まさみが、この3人の演技に完全に負けてしまっています。

脚本と演出がしっかりしていれば、本人の努力と才能をここまで伸ばすことが出来るのかと、改めて脚本と演出の重要性を知りました。



3:『感動』+『涙』+『恐怖』の三拍子揃っている。

ひとつのドラマの中で、これだけの要素を詰め込もうとすると、軸がぶれてしまい制作側の自己満足で終わってしまうケースが多いですが、全くそのようなわざとらしい演出もなく自然体なのです。
だから、このドラマにはまっていくのではないでしょうか?

あと、主題歌の宇多田 ヒカルの「Prisoner Of Love」も、このドラマにマッチしています。




このドラマはおそらく、私の中で記憶に残り続けるドラマになりそうです。


◎人気ドラマランキング


【瑛太出演オススメ作品】



◎人気ドラマランキング

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


こんにちは^^。
ラストフレンズは観ていないんです。
というのも、妻がドロドロ系のこういったドラマが好きではないみたいで…。
チェンジは絶対観ます(笑)。
マドンナがオリコンのアルバムチャートで1位になったみたいですね。
キムタク効果おそるべしですね(笑)。
ポチ。
【2008/05/06 14:21】 URL | 数馬 #- [ 編集]

こんばんは
19位 確認
韓国ドラマの白い巨塔 おもしろいですよ。
DVDは 「コーヒープリンス」を見ています。
【2008/05/08 18:51】 URL | あさがお #qNXjQhIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/194-005fde03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2008/05/27 19:10】
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。