もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『母べえ』ぴあ満足度ランキング1位

1月26日公開映画、ぴあ満足度ランキングの平均得点91.5点で1位で輝いた作品は、日本映画界を代表する名匠、山田洋次監督作品

『母べえ』


◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


1 私も初日に観に行きましたが、あの『ニューシネマ・パラダイス』以来の衝撃を受けました。

共通するのは、観客を泣かそうとしている映画ではなく最後にドバッツと涙が自然に湧き出て
止まりません。

2月7日から始まるベルリン映画際にも出品され金熊賞を狙える作品だと思うし、日本映画アカデミー作品賞をはじめ、独占するのではないかと思っています。

日本では興行収入30億円を見込む好スタートを切り、『ALWAYS 三丁目の夕日』と並ぶ昭和初期の日本を描いた名作が又、誕生しました。

これを機会に山田洋次監督の作品にふれてみてはいかがでしょうか?
赤色は日本アカデミー賞作品賞に輝いた作品で過去に4度も受賞しています。


【山田洋次監督作品】


●「男はつらいよ」シリーズ(全48作、1969年~1995年)
●「二階の他人」(1961年、監督デビュー作)
●「下町の太陽」(1963年)
●「馬鹿まるだし」(1964年)
●「馬鹿が戦車でやってくる」(1964年)
●「なつかしい風来坊」(1966年)
●「吹けば飛ぶよな男だが」(1968年)
●「家族」(1970年)
●「故郷」(1972年)
●「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)
●「遙かなる山の呼び声」(1980年)
●「キネマの天地」(1986年)
●「ダウンタウン・ヒーローズ」(1988年)
●「息子」(1991年)
●「学校」(1993年)
●「虹をつかむ男」(1996年)
●「学校II」(1996年)
●「虹をつかむ男 南国奮斗篇」(1997年)
●「学校III」(1998年)
●「十五才 学校IV」(2000年)
●「たそがれ清兵衛」(2002年)
●「隠し剣 鬼の爪」(2004年)
●「武士の一分」(2006年)
●「母べえ」(2008年)




◎山田洋次監督作品全予告篇集

◎ブログランキング←応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは
山田洋次監督の作品は いくつか見ていますが
その中でも 幸せの黄色いハンカチが 忘れられません。
すばらしかったですね~。
最近では 武士の一分がよかったです。
商道 全部見終わりました。
よかったです 感動しました。
ポチ
【2008/02/03 19:19】 URL | あさがお #qNXjQhIg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/05 23:57】 | # [ 編集]

母べえ
riribabyさん、こんばんは!ごりですm(__)m
母べえは我が家の肝っ玉おっかぁお静殿が見たがっている映画です。
私も見たい映画のひとつです!
今年は映画ちょっとは見にいきたいなぁ~(..)
応援ぽちっ凸(^o^)丿
【2008/02/06 01:54】 URL | ごりの日記-in熊本 ごり #ZFPdhQVM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/180-0e5c761c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2008/02/13 16:05】
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。