もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴースト・ハウス』に騙される3つの理由

7月20日~公開した『ゴースト・ハウス』ですが、ホラー映画ファンの私にとっては、かなりの期待外れ映画でしたが、怖いという方も多いと思いますので是非、自分の目で確かめてみると良いでしょう!


今後、映画を観る前に配給会社の宣伝に騙されない方法を『ゴースト・ハウス』を例にとり紹介したいと思います。


GH



【ゴースト・ハウスのセールスポイント】


1.スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督が製作
2.全米BOX OFFICE(興行収入)1位
3.コロンビアピクチャーズとメジャー会社の作品


GH1


まず、セールスポイントのトリックをそのまま信じてはいけません。


1.サム・ライミが立ち上げたホラー専門レーベルのゴースト・ハウス・ピクチャーズの第3弾作品。第一弾は清水崇監督の『呪怨』をリメイクした『THE JUON』第2弾は『ブギーマン』つまり、サム・ライミが企画して監督を決めてお金を集めてくるのが仕事でサム・ライミが監督ではないのです。


監督は『レイン』『The Eye』の香港出身のアジアの鬼才と呼ばれているパン兄弟のハリウッドデビュー作品なのです。この監督は結構、無名キャストでこれだけの映画を撮るのだからかなりの才能を秘めていると思います。


2.全米BOX OFFICE(興行収入)1位は狙おうと思えば狙えるのです。つまり最初の初公開週に競合がいない時期に公開すれば1位は取れるのです。


例えば、

『バベル』『ディパーデッド』を抑えて堂々1位


このような広告は嘘ではありませnが注意が必要です。
つまり、『バベル』『ディパーデッド』は公開して既に1カ月以上経過し、観客動員も落ち着いた頃に公開し、最初の週の3日間の成績だけで1位になっても、このような広告がうてるわけです。


問題は、初登場でいくらの興行収入があったかがポイントで、『ゴースト・ハウス』の場合は、1471万ドル(日本円で18億円)です。初登場でも最低4,000万ドルはないとヒットは難しいです。


3.コロンビアピクチャーズも製作していますのでメジャー作品ですが、日本では東宝東和の公開。つまり『プレステージ』と同じパターンです。他国でヒットが見込めない作品は、他社に売ってしまう訳です。前にも書きましたがこういうパターンは面白くない映画が多いわけです。


◎『プレステージ』パターンとは?


さて、映画の中身ですがあまり映画館に行かない女性の方が見ると怖い映画だと思います。何故なら、『ポルターガイスト』+『鳥』+『エクソシスト』+『呪怨』を足した映画で、アメリカ映画ホラーにジャパニーズホラーの怖さをかね揃えています。

GH2 GH3


しかしホラー映画ファンからすれば、特に目新しい要素がなく途中から展開も予想され期待外れに終わってしまいます。過去の名作ホラーのオマージュとしてとらえればそれでも満足なのですが、キャッチがそうではないから不満なのです。


その家は、人恋しくて、 人恋しくて、たまらなかった・・・


泣くホラーを期待してしまいますよね。
ぜんぜん、中身とキャッチがマッチしません。
もともと、この映画の現代も『ゴースト・ハウス』でなく『メッセンジャー』ですから、いくら考えてもこのキャッチはないと思います。


宣伝する方も高いお金をかけて買っているわけですから、興行収入を上げなければ赤字を出すので必死なのは分りますが、宣伝が難しい映画はわざわざメジャー作品だからと言って買う必要はないと思いますよ。


やっぱり映画は中身ですから・・・


◎『ゴースト・ハウス』公式HP

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/121-7f4b58a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。