もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米興行収入-BOX OFFICE 1位『ファンタスティック・フォー/銀河の危機』 June 15–17, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、約半年後に日本公開されるので要チェックですよ!



さて、6月15日~6月17日の興行成績ランキングはこのようになりました。


【全米映画興行収入トップ10 6月15日~6月17日】 ( )は前週


1(N)Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer・・・・・5805万ドル
2(1)Ocean's Thirteen............1972万ドル
3(3)Knocked Up...........1406万ドル
4(2)Pirates of the Caribbean: At World's End..........1241万ドル
5(4)Surf's Up............925万ドル
6(5)Shrek the Third ・・・・・・・900万ドル
7(N) Nancy Drew・・・・・・・・683万ドル
8(6)Hostel Part II・・302万ドル
9(7)Mr. Brooks..........290万ドル
10(8)Spider-Man 3 ・・・・・250万ドル


◆今週初登場で1位に輝いた作品は『ファンタスティック・フォー/銀河の危機』です。こちらも2005年に公開して大ヒットした『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット』の続編です。

FF1


『The Fantastic Four』は、1967年から1968年にかけてアメリカABCで放送されたテレビアニメシリーズで『スパイダーマン』『X-メン』などと並ぶアメリカン・コミックのひとつです。


初登場で興行収入5805万ドル(日本円で約70億円)は『オーシャンズ13』を2000万ドル以上上回っている上、『プレステージ』の総興行収入を1週で抜いた訳ですからアメリカでは凄い人気です。


でも前作『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット』は『スパイダーマン』『X-メン』のように派手な公開でなく地味な公開だったように思います。興味のある方は前作をチェックしてみて下さい。

FF2


おそらく、キャストも監督も有名ではなく日本でも馴染みの薄いアメリカンコミックではありますが、この興行収入はかなり高い成績なので劇場で見れば面白いかもしれません。


◎ファンタスティック・フォー/超能力ユニット





監督:ティム・ストーリー
製作総指揮・原作:スタン・リー
脚本:マイケル・フランス
音楽:ジョン・オットマン
出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス
制作年度 / 国 2005 / 米
収録時間 106分
音声仕様 英:DTS5.1ch/ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch、英(解説):未定
字幕 日・英
画面サイズ シネスコ / スクィーズ(LB)
面・層 片面2層
商品番号 FXBY-28667
発売日 2007年9月7日
メーカー 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://riribaby2.blog88.fc2.com/tb.php/101-c9f71b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。