もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染列島

1月16日(金)、1月17日(土)公開映画でぴあ満足度ランキング1位に輝いたのは→Ranking


『感染列島』→88.4点


新型ウィルス感染症とその対策については、連日、世界中のメディアが関連情報を報道しており、世界各国が急務として取り組んでいます。


今年はインフルエンザの流行が昨年の2倍で増加しているという問題も新たに発生。私もインフルエンザにかかり、高熱と悪寒に悩まされました。


新型ウィルスの感染拡大が実際の社会や人々にどのような影響を与えるか、感染爆発の過程そのものを描く映画は、いまだ存在していないので大きな話題をカンヌ映画祭から話題になり、ハリウッドがすでにリメイクという話もあがっているそうです。

インフルエンザや新型ウィルスは感染するのがやっかいな点です。
この映画ではその猛威は想像をはるかに凌駕しており、3ヶ月以内に交通網・都市機能が停止、半年で国内の感染者数は数千万人にものぼるといいます。

極限状況の中、誰もが、生命を賭けた選択を迫られる。人類は、この未曾有の感染パニックに終止符を打つことができるのか!?







監督・脚本 : 瀬々敬久
出演 : 妻夫木聡 ・檀れい ・国仲涼子 ・田中裕二 ・ 池脇千鶴 ・佐藤浩市 ・ 藤竜也
主題歌:レミオロメン 「夢の蕾」

Ranking


スポンサーサイト

ジョッキーを夢みる子供たち


先日、「ジョッキーを夢みる子供たち」 を試写会で観てきました。

ジョッキー


騎手を夢みて、そして世界最高峰のレースの凱旋門賞に出る事を目標に必死に学ぶ子供達の姿を捕らえた感動のドキュメンタリー映画です。

過酷な試練に戸惑い恐怖しながらも懸命に練習をつむわけですが、でもジョッキーになれるのは一握りという厳しい世界なのです。

日本でも有名なペリエ、ルメール騎手もこのような試練を乗り越えてきたからこそ、今があるんだなあというのも分かります。

武豊も2006年のロンシャン競馬場で開催された凱旋門賞のシーンで出演しています。
凱旋門賞で1番人気のディープインパクトにまたがる瞬間に、映画に登場している見習い騎手の少年たちの熱い視線を浴びているシーンです。

いつもは競馬をギャンブルという観点でレースを見ているのですが、300年以上の歴史のあるフランス競馬界の永年つちかわれてきた文化と歴史を実感しました。

競馬を舞台に描いた映画は数ありますが、ドキュメンタリーで描いた映画は記憶にありません。
ドキュメンタリーだからこそ、作られたものではないので心を打たれます。

公開は1月24日~渋谷シアターTSUTAYAで公開。
是非、映画館で観てほしいと思います。

Ranking

2008年キネマ旬報BEST10

第82回キネマ旬報ベスト・テンの発表がありました。
洋画・邦画ともダーク・ナイト以外は小粒ですがいい映画が揃いました。

何本見ましたか?

【日本映画ベスト・テン】ランキング

(1)「おくりびと
(2)「ぐるりのこと。
(3)「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
(4)「トウキョウソナタ
(5)「歩いても 歩いても
(6)「闇の子供たち
(7)「母べえ
(8)「クライマーズ・ハイ
(9)「接吻
(10)「アフタースクール

【外国映画ベスト・テン】ランキング

(1)「ノーカントリー
(2)「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
(3)「ダークナイト
(4)「イントゥ・ザ・ワイルド
(5)「ラスト、コーション
(6)「イースタン・プロミス
(7)「その土曜日、7時58分
(8)「エグザイル/絆
(9)「つぐない
(10)「チェチェンへ アレクサンドラの旅



2008年TVドラマ年間BEST10

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

早速ですが、2008年のBESTとして、TVドマラのBEST10を振り返ってみたいと思います。

2009年度は、TVドラマの視聴率が低迷する中、NHK大河の『篤姫』は内容、視聴率とも最高でしたが、篤姫を除いた、ランキングを出してみました。(  )は視聴率


【2008年度TVドラマBEST】 人気ドラマランキング

1:流星の絆(16.5%)



2:ラスト・フレンズ(17.7%)



3:斉藤さん(15.6%)
4:薔薇のない花屋(18.7%)
5:CHANGE(22.0%)
6:ホカベン(8.2%)
7:TOMORROW(12.7%)
8:絶対彼氏(13.1%)
9:無理な恋愛(7.51%)
10:around40(14,7%)

1位~5位までは、点数にしても上位ですが6位~10位はそんなに差がないです。
この中に入っていなくて視聴率は高い作品で、見ていなかったのは、『Rookies』ですが5月に映画が公開なので、それに合わせてみようと思います。

◎人気ドラマランキング
プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。