もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みおすすめ映画 『ダーク・マン』

夏休みお勧め映画を紹介します。

『ダーク・ナイト』

は全米の興行収入の記録が示すどうり久しぶりにアメリカ映画の本来の姿を見た感じです。


da-ku


◎人気ドラマランキング


7月18日に4366館で公開されました。
この公開館数は過去最高です。

なんと公開3日間で1億5814万ドル(日本円で約170億円)を稼ぎ出した映画です。今までの記録は『スパイダーマン3』の1億5111万ドル(日本円で約163億円)を破り過去最高記録です。


ただ、『スパイダーマン3』の公開時の公開館数は4252館ですので同じ公開館数だったら『スパイダーマン3』の方が上だったかも知れません。
.

全米で大ヒットという興行収入は累計興行収入が200億円です。
1年間でも10本ぐらいしかありません。



これも3日間ではないですよ!
累計ですから、3日間でそれに近い数字を叩き出すわけですから驚異的なヒット作品なんです。





両作品ともアメリカンコミックから生まれた作品ですが、『ダーク・ナイト』はタイトルこそ違うものの、2005年公開された『バットマンビギンズ』の続編です。


でも『バットマンシリーズ』を観ていない方でも十分に楽しめます。
おそらく、アメコミの中でも過去最高の面白さと思います。





でも、この作品は一部で評価が分かれています。

アメコミと言えば、理屈なしに悪をヒーロが滅ぼすというセリフ少なく痛快アクションが見ものでした。この『ダーク・ナイト』はヒーロー作品でありながら、セリフがかなり多いのです。


英語が分かる外人が見れば問題はないのですが、字幕を追いかけなければならない日本人には少しつらい人もいるかもしれません。


でも、このセリフの中にこそ深い意味があり、この映画の重みがあるわけです。
私は、今までのヒーロー物、アクション物は軽かっただけに物足りなかったのですが、この作品は哲学的要素も含まれており見ごたえがある映画になりました



アクションシーンも、お金をかけているだけあり中途半端ではなく見せるところは見せてくれます。
私は、新宿ピカデリーで見ましたが、この映画館のシアター1は映像もフィルムでなくデジタルで音響も最高に迫力のある映画館ではないでしょうか?


まさに、この映画こそDVDで観る映画でなく映画館で観ないと損をする映画だと思います。

◎人気ドラマランキング

スポンサーサイト

「ワン・ミス・コール」は全米で本当に大ヒットしたのか?

全世界震撼の大ヒットホラー

ワン・ミス・コール

を観てきました。

ワンミスコール


◎人気ドラマランキング


ご存知、「着信あり」の海外版です。
原作は、作詞家としても有名な秋元康さんです。

映画は最悪でした。
ただ突然驚かさせるだけの映画。

いかにも、くるぞ・・・・
というのがわかりすぎ。

死の前に見る幻覚も大ヒットホラーの「ソウ」の仮面人形と同じ。
ラストの終わりも予想どうり。

全くオリジナリティーがない駄作です。
久しぶりに見ていてわくわくしない映画を見てしまいました。

こんな映画を作るアメリカは本当に危機状態ですね。
でも日本版の予告編は良く出来ています。



ちなみに、アメリカで公開されたのは2008年1月4日です。
初登場5位、興行収入は1251万ドル(日本円で13億円)

2週目以降は順位を落とし、7位→12位→13位→22位→36位→46位→62位→64位→41位→54位と
3月前半まで2カ月間も公開し最終的な興行収入は2687万ドル(日本円で28億円)だったのです。

当初公開館数は2240館、正月映画で大ヒットを狙ってスタートしたものの見事にこけてしまいました。
制作費は20億円ですから、宣伝費等を入れると興行だけでは赤字だったわけです。

それを、全世界震撼の大ヒットホラーというキャッチを使う日本の配給会社もいかがなものかと思う。
公開を8月にしたのは夏にはホラーだからという事でしょうが、DVDレンタルで十分な映画です。




ちなみに、ぴあ満足度ランキングでは7月19日に公開された12本中で最下位で74.5点でした。

◎人気ドラマランキング

「花より男子 ファイナル」50億円突破


「花より男子ファイナル」

興行収入50億円突破しました。

一人当たりの単価を1200円で計算すると、延べ約42万人の方が劇場で観た事になります。

花男


◎人気ドラマランキング


さらに興行収入を伸ばすために・・・

「花より男子」がTBSで関東地区のみ再放送決定しました。

8月10日(日)1話~4話 深夜1時50分-5時15分
8月17日(日)5話~7話 深夜2時20分 ー 5時00分
8月18日(月)8話    深夜1時59分 ー3時07分
8月19日(火)9話<15分枠大> 深夜1時59分-3時22分


ドラマを見ていない方には少し劇場版は厳しいかも知れません。
ストーリーを見る映画ではないという事です。



ファンによるファンのための映画です。
大画面でF4のメンバーと美しい海外ロケを見れるのはファンには最高でしょう!

それに100万ドルの夜景と言われている香港の夜景をバックに撮影し、ネバダ州立公園内の「Valley Of Fire」「Rainbow Vista」でのロケ、ラスベガスの本当のカジノ内でのロケと結構スタッフは頑張ったのではないでしょうか?


そしてラストは恵比寿ガーデンプレイスでの結婚式。
のこの場所は二人がドラマで待ち合わせ場所にしていた場所。

このシーンはたまたまと通ったらロケをやっていたんですね。
真央ちゃんがウエディングドレスを着ていたんで、映画のロケとすぐに分かりました。

ラストの結婚式のシーンもかなり美しい映像に仕上がっていましたよ。

ファンの方は劇場でコンサートに近いライブ感を味わって下さい。





◎人気ドラマランキング

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。