もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウ・ユンファ主演『王妃の紋章』は凄い映画

GW中に久々に映画を観てきました。
いつものディスカウントチケット屋に直行。

GWの話題の大作『紀元前1万年』が既に、新宿の映画館限定で480円で販売。
『ライラの冒険』も700円に値下がり。

実は観たかったのは、話題の『クローバーフィールド/HAKAISHA』
さすがに、どこもチケットは完売。

◎人気ドラマランキング


仕方ないので2番目候補の

『王妃の紋章』

にしました。
劇場は新宿武蔵野館3です。

武蔵野館




座席数はたったの84席です。
スクリーンも、非常に小さいスクリーン。
何故、制作費50億円の大作がこんな小さな劇場で公開しているのか不思議なぐらいです。

GW中で84席でも観客は30人ぐらい。
それほど、面白くない映画なのか不安になりました。


CMで少しやっていたので、覚えている方も多いかもしれません。
監督は『HERO』や『LOVERS』などのヒットメーカー、チャン・イーモウ監督。

主演は、日本でもおなじみのチョウ・ユンファとコン・リー。



話は中国史上、最も栄華を極めた「唐王朝」滅亡後の時代─。
黄金の一族の裏に隠された驚くべき真実。

「黄金の一族」の王は病弱な王妃のために“特別な薬”を自ら調合する。
しかし彼女はそれが毒薬であることを知っていた…


日本では唐王朝と言っても、学校の教科書で少しかじったぐらいで、そんなに印象に残っていないと思いますが、あまり知らなくても問題はありません。

王家の紋章







この映画の凄さは、絢爛豪華な舞台、衣装!

・黄金の衣装3000着
・金の円柱600本
・1万2千メートルの宮廷を300万本の黄色い菊


観ているだけでも凄いですよ。

でも、宣伝ではここを売りにしていたので本当のこの映画の凄さが伝わらなかったのでしょう!(もしくは、あえてこのアクションシーンを隠していたかもしれないです。)
この豪華さに加えて、『HERO』の数倍凄いアクションシーン。



ラストの凄さは圧巻です。
こんな凄い映画は久しぶりにみました。

『絢爛豪華』+『想像絶するアクション』

+『最高の演技』



それにカリスマ歌手・ジェイの出演も話題となったが彼の歌うテーマ曲も最高です。


全編に渡り詰まっており、さすがチャン・イーモウ監督です。
普通は、中国の唐の時代を描いた作品だけだといくら豪華でも退屈してしまいますが、あっという間の114分。

配給はワーナーなので、ワーナーマイカルでも上映していますので大画面で観て下さい。
おそらく、この映画の凄さに感激して映画館を出ることになるでしょう。


監督のチャン・イーモウは国が滅びる時は、こうして崩壊するというを事を中国政府にあてたメッセージかもしれない。




◎人気ドラマランキング

スポンサーサイト

春ドラマ視聴率&評価 2008年4月-6月

2008年度春ドラマが始まりました。
全体的にあまり好調とは言えないスタートですが簡単に第1話を見た感想を書いてみたいと思います。


◎人気ドラマランキング


*タイトルをクリックするとドラマのサイトに飛びます!



月9 『CHANGE』 →5/12 スタート


木村拓哉・深津絵里・阿部寛と主役を張れる3人が出演とあり視聴率は30%は取らないといけないようで、GW明けのスタート。キャストは最高。

各役者の個性をそれぞれ、引き出せるかがポイント。それだけに脚本がしっかりしていないといけないでしょう。


火9 『絶対彼氏』 →1話 視聴率13.1%


速水もこみち・相武紗季・水嶋ヒロ・中村俊介・佐々木蔵之介・真矢みきと個性派が揃ったドラマ。
もこみち君がロボット役で相武紗季の恋人を演じる。

演技があまりうまくない、もこみち君にははまり役。
水嶋ヒロが、嵐の松潤にみえてしまうのは私だけでしょうか?
次回以降の展開も楽しみ。


火10 『無理な恋愛』→1話 視聴率11.7%  2話→8.0%


さんまと長沢まさみのハタチの恋人の展開を予想していた方も多いのか視聴率は低迷。
まちゃあきも今の世代にはうけないのかなあ。僕らの世代は見ていて、ドキドキ感があり二人の恋を応援したくなる。45歳以上の方には、オススメ。

堺正章の歌う主題歌はカラオケで歌う人が多いかも。
夏川結衣の存在感はたいしたものですね。


火10 『おせん』→4月22日スタート


蒼井優主演。無理な恋愛の裏番組だがターゲットが違うので視聴率争いはないが、蒼井優だけでは結構、厳しい数字になりそうです。


水10 『ホカベン』→1話 視聴率8.8%


『アテーションプリーズ』ではスッチーに『ホテリア』ではホテルマンに今回は弁護士役でのぞむ職業物第3弾の上戸彩。

個人的にはかなり楽しめた作品だが、8.8%とまさかの低視聴率。
北村一輝もいつものしぶい演技です。『ホカベン』というタイトルからほっかほっか弁当屋をイメージしている人が多いのか?


木9 『7人の女弁護士』→1話 視聴率10.1% 2話11.0%


釈由美子・原沙知絵・野際陽子・滝沢沙織・東ちづる・中島知子・三浦理恵子の7人の弁護士が登場する人気シリーズの第2弾。

演出、脚本が面白いので見ていて飽きない。
ただ、7人で事件を解決するには人件費がかかりすぎ。


木10 『ラスト・フレンズ』 →1話 視聴率13.9% 2話15.9%


長澤まさみ・上野樹里の異色コンビで初回こそ視聴率が低迷したが2話で視聴率を15%を超えてきた。長沢まさみがドメスティックバイオレンスを受ける役。DVのシーンは怖い。

上野樹里は『のだめ』の役が強いだけに、どう色を払拭するか?
これ1点でしたが、見事にやってくれました。ショートヘアーでキャラものだめとは反対。
完全復活です。この作品は視聴率が伸びてきそうですね。


金9 『パズル』→1話 視聴率14.1%


石原さとみ一人でどこまで視聴率を伸ばせるか?
なんと初回視聴率が14.1%と結構伸びました。トリックが好きな方ははまると思います。

トリックの仲間由紀恵の役をそのまま石原さとみが演じたたこんな感じになるんでしょう。
謎解きでストーリーは面白いので見ごたえがあります。


金10 『Around40 ~注文の多いオンナたち~』 →1話 視聴率15.7% 2話 14.2%


天海祐希・藤木直人・大塚寧々・筒井道隆・松下由樹とこちらも個性派が揃った作品で2話も視聴率がそんなに下がっていないので、結構今後に期待です。

録画したきりまだ見ていない作品なのでコメントが出来ません。
今週末、ゆっくりみます。


土8 『ROOKIES』→1話 視聴率12.2%


佐藤隆太・市原隼人・小出恵介・城田優・中尾明慶と若い子に人気のあるキャスト。
宣伝の割りには12.2%は予想外か?

『ウォーターボーイズ』の野球版の匂いがするのですが、ちょっと年齢的には厳しいので見ないかもしれないです。


土9 『ごくせん』→1話 視聴率26.4%


仲間由紀恵主演の人気シリーズ第3弾。
今回は3年D組のクラスにはイケメンがそろい、なんと初回視聴率は驚異の26%。

全てみているが展開は常に同じだが、やはり面白い。
売上の悪いお店を繁盛店にするサクセスストーリーのように、悪いクラスをどう立て直すか?
こういう観点で見ていると勉強になります。



日9 『猟奇的な彼女』 →1話 視聴率13.5%


韓国の大ヒット映画のドラマ化。
草剛・田中麗奈主演。予想どうり厳しい数字です。

映画が強烈に良かった為、ストーリーも分かっているだけに、結構厳しい数字になりそうです。
田中麗奈は、良く頑張っていると思いますが、大ヒット映画のドラマは難しいと思います。



そんな訳で・・・
現時点でのBEST3です。

1位→『ごくせん』
2位→『ラスト・フレンズ』
3位→『ホカベン』

多分、しばらくすると大きく順番は入替わると思います。

◎人気ドラマランキング

チャールトン・ヘストン氏死去 追悼

映画「十戒」(56年)のモーゼ役でスターの座を確立。その後「ベン・ハー」では数奇な運命をたどる青年を熱演し、1959年のアカデミー主演男優賞を獲得したチャールトン・ヘストンさんが4月5日、ロサンゼルスの自宅で死去。84歳でした。


スポークスマンによれば、妻のリディアさんにみとられての最期だったという。
死因は老衰との情報もあるが、02年にアルツハイマーの徴候があることを明かしていた。


◎人気ドラマランキング



●チャールトン・ヘストンに関する事であまり知られていない事をまとめました。


■「クライシス2050」という日米合作のSF映画に出演。

■映画俳優としては、珍しく大学で知り合った演劇仲間の女学生リディアと結婚し離婚歴もなく64年間連れ添った。

■息子のフレイザー・C・ヘストンは映画監督で日本でも劇場公開された「ニードフル・シング」などがある。


【チャールトン・ヘストン氏フィルムグラフィー】 赤はお勧め映画

■MY FATHER マイ・ファーザー (2003) 出演  
■ボウリング・フォー・コロンバイン (2002) 出演  
■PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) 出演 セードの父
■キャッツ&ドッグス (2001) 声の出演
■フォルテ (2001) 出演  
■ファイナル・レジェンド 呪われたソロモン (2001) 出演 フィンリー教授
■エニイ・ギブン・サンデー (1999) 出演 コミッショナー
■アルマゲドン (1998) ナレーション  
■フレンズ (4th Season) (1997~1998) ゲスト出演  
■ヘラクレス (1997)  ナレーション  
■ハムレット (1996) 出演  
■アラスカ/小さな冒険者たち (1996)<未> 出演  
■沈黙の大地 (1995)<未> 出演  
■トゥルーライズ (1994) 出演  
■マウス・オブ・マッドネス (1994) 出演  
■トゥームストーン (1993) 出演 ヘンリー・フッカー
■レスキューズ/緊急着陸UA232 (1991) 出演  
■クライシス2050 (1990) 出演 スキート・ケルソ(海軍提督)
■デビルズ・パイレーツ (1990)<未> 出演  
■Mr.エンジェル/神様の賭け (1990) 出演  
■リトル・キッドナッパー/赤ちゃんの贈り物 (1990) 出演  
■キング・マフィア/偽りの報酬 (1989)<未> 出演  
■わが命つきるとも (1988) 監督/出演  
■プラウドマン (1987)<未> 出演  
■ジョージ・パルSFXの世界/ファンタスティック・タイム・マシン (1985)<未> 出演  
■ナイロビ (1984) 出演  
■警察署長 (1983) 出演  
■大金塊 (1982)<未> 監督/出演  
■ダイナスティー (1981~1989) ゲスト出演  
■ピラミッド (1980) 出演  
■ワイオミング (1980) 出演  
■原子力潜水艦浮上せず (1978) 出演 ブランチャード艦長
■王子と乞食 (1977) 出演  
■大いなる決闘 (1976) 出演  
■パニック・イン・スタジアム (1976) 出演 ピーター・ホリー警部
ミッドウェイ (1976) 出演
エアポート'75 (1974) 出演 アラン・マードック
大地震 (1974) 出演
■四銃士 (1974) 出演  
■三銃士 (1973) 出演  
ソイレント・グリーン (1973) 出演
■ハイジャック (1972) 出演  
■野性の叫び (1972) 出演  
■アントニーとクレオパトラ (1971) 監督/脚本/出演  
■地球最後の男 オメガマン (1971) 出演 ロバート・ネヴィル
■続・猿の惑星 (1970) 出演 テイラー
■ジュリアス・シーザー (1970) 出演  
■大洋のかなたに (1970) 出演  
■ナンバーワン物語 (1969) 出演  
■猿の惑星 (1968) 出演 ジョージ・テイラー
■ウィル・ペニー (1967) 出演 ウィル・ペニー
■誇り高き戦場 (1967) 出演  
■カーツーム (1966) 出演  
■偉大な生涯の物語 (1965) 出演  
■大将軍 (1965) 出演  
■ダンディー少佐 (1965) 出演 ダンディー少佐
■華麗なる激情 (1964) 出演  
北京の55日 (1963) 出演
■ダイアモンド・ヘッド (1962) 出演  
■ローマを占領した鳩 (1962) 出演  
■エル・シド (1961) 出演  
■ベン・ハー (1959) 出演 ジュダ=ベン・ハー
■メリー・ディア号の難破 (1959) 出演  
■大いなる西部 (1958) 出演 スティーブ
■黒い罠 (1958) 出演  
■大海賊 (1958) 出演  
■三人のあらくれ者 (1956) 出演  
■十戒 (1956) 出演 モーゼ
■遥かなる地平線 (1955) 出演  
■ベンソン少佐の個人的な戦争 (1955)<未> 出演  
■インカ王国の秘宝 (1954) 出演  
■黒い絨氈 (1954) 出演  
■テキサスの白いバラ (1954)<未> 出演  
■アロウヘッド (1953) 出演  
■真紅の女 (1953) 出演  
■ミズーリ大平原 (1953) 出演  
■地上最大のショウ (1952) 出演  
■燃える幌馬車 (1952) 出演  
■ルビイ (1952) 出演  
■虐殺の街 (1950)<未> 出演





特に今でもカルト映画として熱狂的なファンが多い「ソイレント・グリーン」はSFサスペンス映画の名作です。DVD発売時は高価格でしたが今や1000円少しで販売されていますので、一度見ておいておくべき映画だと思います。




SF作家ハリー・ハンソンの原作を「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー監督が映画化。特別な特撮効果などは一切使わず、絶望的な未来を淡々と描いたこの作品は、製作された1973年当時より、物語の舞台になっている21世紀になった今見ることで、人口問題や環境汚染など、そのリアルな描写に驚くばかり。

ベートーベンの「田園」にのせ、明らかになる衝撃の結末は、知る人ぞ知る究極の恐怖と言えよう。


◎人気ドラマランキング

新垣結衣 『恋空』 

ちょっと前の話ですが、私の好きな映画が早くもDVD化されます。

◎人気ドラマランキング


確か、昨年のクリスマスイブの24日 『恋空』を観た。

窓口で『恋空』と言った。
そうするとチケットを2枚差し出された。

まさか男一人でクリスマスイブの日に『恋空』を一人で観るとは誰も思わないのだろう!

お決まりの真ん中より少し後ろの一番端に座る。
万が一の時に、涙だけは、見られたくないからです。

場内が暗くなる。





もしもあの日
きみに出会っていなければ

こんなに苦しくて
こんなに悲しくて
こんなにせつなくて
こんなに涙があふれるような
想いはしなかったと思う。


けれど、
きみに出会っていなければ

こんなにうれしくて
こんなに優しくて
こんなに愛しくて
こんなに温かくて
こんなに幸せな気持ちを
知る事もできなかったよ・・・・。



最初から
ぐっときた。

さらに後半から自分の胸が苦しくなった。
観るのがつらくなった。


恋の終わりが
こんなに苦しいのなら
あたしはもう二度と
恋なんてしない。


また、ぐっときた。


そっと、ティッシュで涙をぬぐう。
でも、涙が止まった頃に、次の涙が溢れる。

鼻水もぬぐう。
でも、鼻はかみたくなかった。

泣いている事を回りに知られたくなかったから。
でも、そっと拭いた。

映画が終わってしばらくして劇場を後にした。


私にも同年代の息子がいる。
でも、今は離れて暮らしている。

イブの夜、思わず息子に電話をした。
留守番電話だった。

もっと、切なく悲しくなった。



【新垣結衣出演作品】




◎人気ドラマランキング

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。