もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVドラマ視聴率に大きな変化!

さて、2008年度第1クールのTVドラマ視聴率ですが、SMAP対決で月9vs日9で『薔薇のない花屋』、『佐々木夫妻の仁義なき戦い』の2強対決かと思われたが第2話目に入り大きな変化が起こりました。


【TVドラマ視聴率 第2話目】


1位:『薔薇のない花屋』→22.4%→19.0%
2位:『斉藤さん』→15.3%→17.4%
3位:『交渉人』→16.7%→13.8%
4位:『貧乏男子』→16.5%→13.2%
5位:『佐々木夫妻の仁義なき戦い』→17.3%→11.7%


1話で5位だった『斉藤さん』が2位に急上昇!
1話で2位だった『佐々木夫妻の仁義なき戦い』が5位に転落。


27日(日)曜日は大阪府の知事選の開票結果が裏番組であったので、関西の方がそちらに影響を受けた可能性が高いかもしれないですね。

ただ、今の時代は『薔薇のない花屋』や『斉藤さん』のテーマと合っていると思います。


◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ

スポンサーサイト

アルビンとチップマンクスがアメリカで大ヒット

アメリカで現在大ヒットしている映画を紹介します。
その映画は・・・

『アルビンとチップマンクス』


A1日本では、ほとんど無名ですがアメリカで1958年に誕生し2度に渡ってシリーズが制作された長寿アニメです。そのアニメを実写とCGとの合成で映画化した作品なんです。


既にアメリカでは昨年の12月14日に公開され、興行収入も1.96億ドル(日本円で207億円)を突破しました。アメリカで1年間で200億円を超える作品は10本前後ですので大ヒットです。


主演はTVドラマシリーズ 『マイネーム・イズ・アール』 でブレイクし、来年アメリカで『ルパン3世』の実写化でも出演が予定されているジェイソン・リー。監督は『ガーフィールド2』のティム・ヒル。



A2【物語】主人公はアルビン、サイモン、セオドールの3匹のチップモンクス。彼らはしゃべって歌って踊れるすぐれもの。彼らは売れない作曲家デイヴ(ジェイソン・リー)の家に居候することに。でもアルビンはデイブが作ったクリスマスソングを歌うためにレコード会社の社長の家へ。以外にもそのクリスマスソングが予想以上に人間に受け入れられスターになっていくお話。


子供には受けそうですが、大人にはどうでしょうか?
お隣韓国でも昨年の12月に公開、日本は春休み公開予定です。


日本ではアニメは無名ですがCDがヒットしたので、それで知っている方も多いかも
しれないですね。


   


◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ



『斉藤さん』大ピンチ!

第2話で視聴率が一気に伸びた『斉藤』さん。
そんな斉藤にピンチが訪れる。


幼稚園に隣接する高校生が斉藤さんに注意された腹いせとして幼稚園児や幼稚園に
スプレーをかけ悪戯をするのです。


幼稚園の子供の親達は、あまり高校生に刺激をするからこのような目に合うので
刺激をしないでほしいと斉藤さんに何度もお願いする。

saito4



しかし、何がそこまで正義感を沸き立たせるのか?
斉藤さんは、隣接する高校の先生に談判に行くが相手にされない。
それを知った、高校生男子がさらに逆上したわけです。


正義を貫くあまり、ついに皆から孤立してしまう。


100%相手が悪いと分かっていても、

正しい考えが決して正しい選択とは

限らない!



確かに、こういう事って日常ではありえる事です。
斉藤さん大ピンチに立たされる。


しかし、それを救ったのは、同じ高校の女子生徒だった。


見ている人は見ているのですね。
自分が正しいと思った道を貫いた結果、斉藤さんに女神が微笑んだのでした。



このドラマを見ながら、自分ならどっちの選択をするか考えながら見てしまうので
結構、生活をする上で役立つ事が多いですね。


◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ


『佐々木夫妻の仁義なき戦い』 1話

佐々木夫妻の仁義なき戦い』という過激なタイトルのドラマがまずまずの出だしでスタートを切ったわけだが、夫婦間のトラブルにおいて勉強になる事が多いドラマです。



Jこのドラマの面白い所は、お互いが性格の違う弁護士である事。
喧嘩する時は、法律用語を持ち出し喧嘩を始めるのです。
まず、喧嘩のきっかけは付き合っている時は男(稲垣吾郎)は、自分との反対の性格の女(小雪)の細かい事を気にしないおおざっぱな性格なところを気に入り結婚した訳です。


結婚する前に二人で約束を・・・

料理は男が作り
あと片付けは女がする。

しかし、おおざっぱな性格の女は食事の後のかたずけ、部屋の掃除、洗濯は一切せず、部屋の中は荒れ放題!

注意すればするほど、二人の間に大きな溝が出来・・・
もう誰も止める事が出来ない、喧嘩が始まります。


つまり、おおざっぱという事は、裏を返せば、ええ加減であるとも言えるのです。


ある日、男は大事な弁護の日に体調を崩し倒れて入院。
困った依頼人・・・

そこへ現れたのは、犬猿の仲の男の女房。
見事に依頼人からの案件を解決。
一件落着。


苦手な事をするよりも、お互い

得意分野で助けあった方がうまくいく。



そうなんですね。
仕事でも苦手な事をするよりも得意な事をした方がうまくいくケースが多い。人は怒られるより、誉められて成長していく方が嬉しいのだから。


◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ



SMAP対決『薔薇』vs『仁義』

正月からの風邪が未だに長引いています。
その為か、今クールはTVドラマを結構、見逃していまっています。

2008年度第1クールの第1回目の視聴率が出ました。

1位→薔薇のない花屋(22.4%)
2位→佐々木夫妻の仁義なき戦い(17.3%)
3位→交渉人(16.7%)
4位→貧乏男子(16.5%)
5位→斉藤さん(15.3%)

こんな感じでスタートを切りましたが、月9vs日9の対決
それも両方SMAPの『香取慎吾』と『稲垣吾郎』。

現在の所は『薔薇のない花屋』が抜き出ていますが、2回目以降の視聴率が
どうなるのか楽しみです。(勿論ストーリーもですが)

『交渉人』は早くも第2回目で視聴率が13.8%とダウン!
反対に私のオススメ!『斉藤さん』が2回目で17.4%とアップ!

おそらく内容も含め最終的にSMAP対決になりそうです。
又同ドラマで以前に月9のヒロインにも抜擢された竹内結子と小雪の演技にも注目です。

◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ

鬼嫁vs極道の妻の『斉藤さん』が面白い

久しぶりの更新です。

冬ドラマが始まりましたね。
結構、見たいドラマが揃っているのですが、全部見る時間がない。

まず、1話は全てチェックし、これぞというものは2話目も見て、
だんだん振るいにかけて最後まで見る作品を絞っていく。

面白いドラマはたいてい2話目から期待が高まるのです。
今、最後まで見ようと思っているドラマが1本決定しました。


saito



それは・・・


『斉藤さん』です。

おかしなタイトルですが、『斉藤さん』なのです。

斉藤さんはKY(空気読めない)です。
でも斉藤さんは空気なんて読めなくていいのです。

そして平気でNOと言える日本人です。
自分をまげてまで友達なんかいらないのです。

悪い事を悪いと言えず、見て見ぬ振りをしている大人が多い中
平気で悪に立ち向かっていきます。

確かに周りから浮いています。
でも、斉藤さんも幼稚園の男の子を持つ一人の母親。
幼稚園でも子供達の人気者です。

子供は正直です。
子供は大人のする事を良く見ています。

このドラマは、『斉藤さん』とそのそばにいてしまった人の物語です。
みんな間違っていないのですが、今の時代に求められているのは『斉藤さん』かもしれません。


saito2




斉藤さんを演じるのは、『鬼嫁日記』で鬼嫁を演じた観月ありさ、斉藤さんに
空気を読んでほしいと願う、幼稚園児の母のリーダー役が『極道の妻たち』の高島礼子。


鬼嫁vs極道の妻の対決も面白い。


又、斉藤さんの言っている事が正しいと思いつつも、周りとの協調性も保とうと、おどおどする転向してきた主婦役に『ビギナー』で新人で初登場月9主役を演じ、さらに3クール連続でドラマ出演し、あっという間に結婚し久しぶりのドラマ復帰をしたミムラ!

結婚して演技に益々磨きがかかってきたようだ。


1話完結なので途中からでも『斉藤さん』にはまって下さい。
ちなみに『斉藤さん』の1話の視聴率は15.3%とまずまずでした。


saito3



斉藤さん公式サイト


主な出演…観月ありさ、ミムラ、佐々木蔵之介、古田新太、高島礼子、北川弘美、濱田マリ、矢沢心、石橋杏奈、山田親太郎、弓削智久、山口佳奈子、須藤理彩、鈴木美恵、池田純、高橋みなみ(AKB48)、谷端奏人、平野心暖、小橋亜樹。



それと、応援クリックも宜しくね。

◎ブログランキング←応援クリックお願いします。


TSUTAYAのブログ『新しい大人のエンタメライフ』も龍馬の名前で書いてます。
よかったら、こちも見てね。


新しい大人のエンタメライフ


プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。