もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SAW 4』 全米興行収入 BOX OFFICE 1位 2007年10月26日-28日

先週末のアメリカ興行収入1位は・・・

『SAW 4』→3211万ドル

私はこのシリーズは1~3まで全て観ていますが、低予算でもアイデア次第でここまで面白い映画が作れるのか。本当に素晴らしい映画です。『SAW 3』で完結かと思いましたがなんと最新作が作られました。


S 『Saw4』のオープニングの興行収入は、ほぼPart2・3と同じぐらいの成績ですので最終興行収入は8500万ドル(日本円で約100億円)は達成しそうです。日本での公開は11月17日


◎映画ランキング









【物語】


ジグソウとアマンダの死後、ベテランFBI捜査官スタームとペレスはホフマン捜査官と協力し、ジグソウが仕掛けた最後のパズルを探る。その頃、SWAT の指揮官リッグはジグソウの罠に捕らわれ、旧友と自らの命を守るため1時間半以内に“死のパズル”を解くはめになるが……。


登場人物が1から続いていますので、劇場公開前にDVDで全てチェックしてから観る事をおすすめします。そちらの方が絶対に楽しめるので。



【SAW4最新映像】





    


◎映画ランキング


 
スポンサーサイト

90点『ヘアスプレー』 ぴあ満足度ランキング1位 10月20日公開映画

10月20日公開映画のぴあ満足度ランキング1位

『ヘアスプレー』→90点

Hあのカルト映画の帝王ジョン・ウォーターズの同名映画を原作に舞台化され、トニー賞8部門を受賞したブロードウェイミュージカルの映画化で出演は主役に抜擢されたニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー。


アメリカの興行収入ランキングでミュージカル史上初の初登場第一位になった話題作です。

◎映画ランキング




【物語】


音楽とダンスとおしゃれに夢中な、天真爛漫な女子高生・トレーシーは、ひょんなきっかけで10代の子たちに大人気のTV番組のオーディションに合格し、一躍シンデレラガールに。

全国放送で“ミス・ヘアスプレー”を市民投票で選ぶこの番組の中で、実は、トレーシーは差別撤廃を訴えるデモ行動を起こすという企みをもっているのだ。果たしてトレーシーを待ち受ける運命とは…? 


【ヘアスプレーの全米実績】


・初登場興行収入: $27,476,745
・10月21日時点の総興行収入: $118,823,091(日本円で135億円)

・観客5段階評価

A  439人 66.1%
B  114人 17.2%
C  19人 2.9%
D  10人 1.5%
F  82人 12.3%

*全米興行収入も100億円を超えており観客評価もかなり高く、日本での満足度平均も90点と日本でもヒットするのではないでしょうか?予告編だけでもワクワクしますよ。





【ブロードウエイミュージカルの映画化作品】





◎映画ランキング

1位『30 Days of Night』 アメリカ全米映画興行収入 BOX OFFICE October 19–21, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。初登場1位の作品は、1カ月~半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


2007年10月19日~10月21日の興行成績ランキング1位


『30 Days of Night』


30スティーブ・ナイルズの原作コミックを『スパイダーマン』のサム・ライミ監督がプロデュースし、ジョシュ・ハートネット主演の吸血鬼スリラー『30 Days of Night(原題)』が1595万ドル(約18億円)で初登場1位となりました。


◎映画ランキング


原題から30日間の夜、すなわち太陽が昇らない日が 30日も続く“極夜”と呼ばれ“白夜”の反対という事なんですね。


【物語】


アラスカ州にある米国最北端の町、バローは、毎年冬の30日間、明けることのない夜が訪れる。だが一群の吸血鬼が現れて、太陽が昇らないのに乗じて町に残った住人を次々と襲いはじめる。吸血鬼最大の弱点である陽光がない今、住人たちは30日間の夜を生きのびることができるか。
そして、ヴァンパイアの襲撃を受けた住民たちの決死のサバイバルが始まる。





【ジョシュ・ハートネット主演作品】


   

◎人気ブログランキングへ

1位『ゲームプラン』 アメリカ全米映画興行収入 BOX OFFICE October 5–7, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、1カ月~半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


さて、10月5日~10月7日の興行成績ランキングはこのようになりました。

【全米映画興行収入トップ10 10月5日~10月7日】 ( )は前週



1(1)The Game Plan・・・・1660万ドル
2(N)The Heartbreak Kid.....1402万ドル
3(2)The Kingdom....972万ドル
4(3)Resident Evil: Extinction..........452万ドル
5(N)The Seeker: The Dark Is Rising.........374万ドル
6(4)Good Luck Chuck・・・・・・・・365万ドル
7(5)3:10 to Yuma (2007)・・・・・・・321万ドル
8(N)Feel the Noise・・・・・・318万ドル
9(7)Mr. Woodcock..........233万ドル
10(6)The Brave One・・・・・232万ドル

◎映画ランキング


GP ◆最近では珍しく元プロレスラーで知られるドゥエイン・ジョンソン主演のコメディ映画『ゲームプラン』が2週連続で全米映画興行収入成績NO1に輝きました。ドゥエイン・ジョンソンは、WWEスーパースタープロレスラーでザ・ロックの名前で人気があったのですが、最近では俳優業が板についたのか名前を変えドゥエイン・ジョンソンでいくそうです。









【物語】


ボストンのフットボールチームのエース選手として活躍するジョー・キングマン(ザ・ロック)。実力と 金と名声を手にし、彼は次のNFL優勝をめざして順風満帆な選手生活を送っていたが、しかしその夢のような生活は一転、前妻との間に生まれた、7歳の実娘の 出現によって奪われてしまうのです。

選手生命がかかるこの重要な時期に、突然存在を知らされた子供の世話に追われる羽目になったジョー。しかしやがて、父親とし て娘との日々を過ごすうちに、彼は金よりも何千人のファンよりも大切なものに気づいていく。


◆この作品はディズニーで有名なブエナビスタが製作したファミリーコメディで結構、心温まる作品になっています。娘役のマディソン・ペティスが可愛いですよ。予告編も面白く、日本での公開は難しいですが観てみたい作品です。






【ザ・ロック主演映画】

  
  


◎人気ブログランキングへ



1位『幸せのレシピ』ぴあ満足度ランキング  9月29日(土)公開映画

先週公開の『ぴあ満足度ランキング』をお届け致します。

ぴあ満足度ランキング』とは、毎週、新作映画公開初日に、“ぴあ出口調査隊”が映画館でのアンケートやモニター調査を実施。ぴあが独自に集計・発表しているオリジナルのランキングです。観客の生の声を調査していますので、映画選びの参考になるかと思います。


映画の予告や宣伝に騙されて後悔した事はありませんか?又、知らなかった映画が満足度ランキングの1位にランクインしていたりしていてノー4話チェックの映画も見落とす事がなくなるでしょう!


【10月4日(木)付最新ランキング―9月29日(土)公開映画】


1位:幸せのレシピ→88.1点
2位:エディット・ピアフ~愛の讃歌~→88.0点
3位:クローズド・ノート→87.6点
4位:ストレンヂア-無皇刃譚〈むこうはだん〉-→86.8点
5位:天使がくれたもの→86.3点
5位:Mayu-ココロの星-→86.3点
7位:バウムクーヘン→86.2点
8位:裸 over8→85.7点
9位:ディテクティヴ→84.7点
10位:ヒルズ・ハブ・アイズ→82.7点
11位:パーフェクト・ストレンジャー→69.9点

映画ランキング

◎『幸せのレシピ』公式サイト


S1



◆先週はドラマの公開が揃いましたが、その中で1位に輝いた作品はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の『幸せのレシピ』です。ニューヨークの人気レストランで料理長をつとめる完全主義者の女性と、彼女の厨房に闖入してくる副料理長の男性、その性格の異なる男女の恋愛劇を描いたあたたかなラブ・コメディー。


私も予告編を観てよさそうだったのでチェックしていたのですが、90点は超える事は出来ませんでしたが88.1点と『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』0.1ポイントでかろうじて首位を確保致しました。


 ◆原題は『No reservations』で日本語にすると『予約なし』なのですが、『幸せのレシピ』といいタイトルを付けたと思いでしょうが、実はこの映画2002年に日本でも公開されたドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のハリウッドによるリメイクなんですね。


【物語】


人生の味加減に悩む女シェフを変えたのは9歳の少女


マンハッタンの人気レストランで料理長を務める、完璧主義者のケイト。そんな彼女が9歳の姪、ゾーイを引き取ることになった。職場では生意気な新入りシェフのニックと対立するが、2人の関係は恋へと発展していく。


 ◆キャサリン・ゼタ=ジョーンズの姪役として、『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた天才子役、アビゲイル・ブレスリンが出演しているのにも注目です。



そして、もうひとつ悪い意味での注目作品は『パーフェクト・ストレンジャー』です。


【パーフェクト・ストレンジャー】


P1


ラスト7分11分まで、真犯人は絶対分らない。


あなたは絶対ダマされる


アメリカで評判がかなり悪かったハル・ベリー&ブルース・ウィリス主演の『パーフェクト・ストレンジャー』は、CMでも興味を誘うキャッチでしたが、評価は69.9点とかなり悪評価でした。


でも、この予告編の作りはいい映画かな?って思ってしまいますよね。

 
◎『パーフェクト・ストレンジャー』予告編


◎映画ランキングへ

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。