もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴあ満足度ランキング 1位『Life 天国で君に逢えたら』  8月25日(土)公開映画 

先週公開の『ぴあ満足度ランキング』をお届け致します。

ぴあ満足度ランキング』とは、毎週、新作映画公開初日に、“ぴあ出口調査隊”が映画館でのアンケートやモニター調査を実施。ぴあが独自に集計・発表しているオリジナルのランキングです。観客の生の声を調査していますので、映画選びの参考になるかと思います。


映画の予告や宣伝に騙されて後悔した事はありませんか?又、知らなかった映画が満足度ランキングの1位にランクインしていたりしていてノー4話チェックの映画も見落とす事がなくなるでしょう!


【8月30日(木)付最新ランキング―8月25日(土)公開映画】


1位:Life 天国で君に逢えたら
→90.3点
2位:私のちいさなピアニスト→89.4点
3位:シッコ→88.3点
4位:ラッシュアワー3→87.7点
5位:たとえ世界が終わっても→87.4点
6位:童貞。をプロデュース→86.5点
7位:スピードマスター→85.5点
8位:厨房で逢いましょう→83.3点
9位:ショートバス→82.7点
10位:親父→82.5点
11位:TAXi4→78.8点


映画ランキング


今週のぴあ満足度ランキング1位に輝いたのは、38才の若さでこの世を去った実在のプロウィンドサーファー、飯島夏樹の生涯を描いた『Life天国で君に逢えたら』です。

T1











◎『Life天国で君に逢えたら』公式サイト




【飯島夏樹さん】


日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウインドサーファー。ワールドカップ・オーストラリア大会での優勝後、数々のレースに入賞。妻・寛子との間に4人の子どもをもうけるが、2002年5月、肝細胞ガンと診断される。死の恐怖におびえて、うつ病にもかかってしまうが、家族の支えで乗り越えた後は、ポジティブに人生を生きていく。どんなときでも笑顔を絶やさず、子どもたちを愛する家庭人でもある。

T2  ten3




◆主演は、飯島夏樹さん役には大沢たかお、妻寛子さん役には伊藤美咲、監督はTVドラマで『あすなろ白書』『イグアナの娘』『曲がり角の彼女』の新城毅彦です。主題歌は、オリコンチャート1位で、この映画の為に書き下ろした桑田佳祐さんが歌う『風の詩を聴かせて』です。

 



◆個人的には2005年フジTVのゴールデン枠で放映された、飯島夏樹さんさんのドキュメンタリードラマ『天国で逢おう』を見て感動し涙した記憶があるので、映画を見るのはためらっています。『天国で逢おう』はまだDVD化はされていませんが、DVD化されたら是非こちらをオススメ致します。サーフィンに興味がない方も共鳴すると思います。


今でも飯島夏樹さんの奥様の寛子さんが、飯島夏樹さんのブログで引き続きブログを書いています。


◎飯島夏樹さんブログ

◎映画ランキングへ

スポンサーサイト

全米興行収入-BOX OFFICE 1位『Superbad』 August 24–26, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、約半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


さて、8月24日~8月26日の興行成績ランキングはこのようになりました。

【全米映画興行収入トップ10 8月24日~8月26日】 ( )は前週


1(1)Superbad・・・・1800万ドル
2(3)The Bourne Ultimatum......1236万ドル
3(2)Rush Hour 3....1225万ドル
4(N)Mr. Bean's Holiday........1012万ドル
5(N)WAR.........1000万ドル
6(N)The Nanny Diaries・・・・・・781万ドル
7(4)The Simpsons Movie・・・・・・440万ドル
8(6)Stardust・・・・・・・395万ドル
9(7)Hairspray (2007)..........345万ドル
10(5)The Invasion・・・・314万ドル


◆2週連続でスター不在のコメディー映画の『スーパーバッド(原題)』が1位に。ジャッキー・チェンの最新作の『ラッシュアワー3』は早くも3位に脱落してしまいました。

◎『SUPERBAD』の記事はコチラ


◆今週、初登場でBEST10に入った作品は3作品。4位はあのイギリスのTVコメディドラマ『Mr.ビーン』の劇場最新作『Mr.ビーンの休暇』が入りましたが、海外TVドラマが人気ですが、イギリスでは既にDVDも発売されており今頃何故?という感じがします。

BEEN 


◎『Mr.ビーンの休暇』公式HP

◎人気ブログランキングへ




5位は、中国・アメリカ合作ジェット・リーの最新作『WAR』が入りましたが戦争映画ではなく、サンフランシスコを舞台に中国系マフィアと日系ヤクザの抗争を描いた映画で石橋凌が出演しています。


6位は、スカーレット・ヨハンソン主演の『The Nanny Diaries』。こちらは日本でも原作本が翻訳されて出版されており日本タイトルは『ティファニーで子育てを』です。

WAR ND










いずれも、初登場で1000万ドル(日本円で役11.6億円)以下なので、興行側から見ると期待ハズレといった感じですね。日本ではこの成績では劇場公開は難しいかもしれないですね。

『ハンニバルライジング』

シリーズ四作目の『ハンニバル・ライジング』は。『羊たちの沈黙』『ハンニバル』で登場したハンニバル・レクター博士の幼少期・青年期を描いた作品なので、今回はレクター博士を演じた、アンソニー・ホプキンスは出演していません。


これから観られる方は『羊たちの沈黙』のシリーズとして観るのではなく、一つの完結した映画として鑑賞した方がいいでしょう!『羊たちの沈黙』でアカデミー作品賞を受賞した時点で辞めておけばいいのに、あの名作がシリーズを作る毎にイメージが悪くなっていくのが残念です。

HR3


天才精神科医と冷酷な殺人鬼という2つの顔を持ち合わせたレクター博士の異常な人格はいかにして形作られたのか?を期待して観に行くと肩透かしをくらういます。妹を殺された為に殺した犯人を探し出し残酷な手段で殺話でサプライズはありません。

HR1





HR2


ただ、レクター博士の青年期を演じるギャスパー・ウリエルは今、イケメン俳優として注目されています。個人的には日本人役を演じた、コン・リーが綺麗かった印象だけが残っています。


実際、アメリカではかなりこけた作品なので、やはり人気作品のシリーズ物であり、これでは納得出来ないのは良く分かります。




監督:ピーター・ウェーバー
原作・脚本:トマス・ハリス
製作:ディノ・デ・ラウレンティス、マーサ・デ・ラウレンティス、タラク・アンマー
撮影:ベン・デイブス
衣装:アンナ・シェパード
音楽:アイラン・エシュケリ、梅林 茂
出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンス、ケビン・マクキッド、ドミニク・ウェスト

◎人気ブログランキングへ

『クィーン』でヘレン・ミレンがアカデミー主演女優賞

あのアカデミー作品賞にもノミネートされた『クィーン』ですが、もうすぐ劇場公開が終わります。私もあまり他国の王室の内情を描いた映画なので特に映画には興味がありませんでしたが、アカデミー主演女優賞を受賞した、ヘレン・ミレンの演技が凄いと話題になっていたので、劇場に足を運びました。


Q1 CHI


でも、ダイアナ元妃の死のニュースがブラウン管を通して流れて来た時は、衝撃が走ったのは10年前ですが、今でも自分の中での衝撃ニュースの一つですから。



チャールズ皇太子の浮気が原因で離婚、王室を離れた後もさまざまな活動をされていたので日本でもニュースを通してのダイアナ元妃のイメージは良くイギリスでも国民的英雄だったのに、離婚して民間人になったとは言え、何故エリザベス女王はコメントを避けたのか?


それは、民間人となっていたダイアナ元妃の死は、しきたり上、王室が対応できなくエリザベス女王は弔意のコメントをださなく結果、国民の非難が寄せられ国民と王室が離れていくことになるのです。

Q3 e


映画は、窮地に追い込まれた女王と、何とかピンチを乗り越えようと躍起になるブレア首相の7日間を克明に再現しています。



ケネディ暗殺を描いたオリヴァー・ストーン監督の「JFK」で描かれたよう実写のテレビ映像と、ドラマ部分を効果的につなぎこんだ映像で、後半はサスペンス映画を観ているかのように映画に引き込まれていきました。

Q2 A

とにかく、エリザベス女王を演じた、ヘレン・ミレンの演技は真似事ではなく、表情から歩き方、話し方まで研究に研究を重ねた、まさに役者魂と言えるアカデミー主演女優に恥じない見事な演技でした。これがアメリカ内外の事を描いている作品だったらアカデミー作品賞も獲れたかもしれません。


後に、ヘレン・ミレンは本物の女王からバッキンガム宮殿での夕食会に招待されていたのですが、仕事が忙しく「ご招待を5月1日に延期していただいたのですが、撮影のスケジュールを変更できず、この夕食会には出席できませんでした」という話は有名になりましたね。




出演: ヘレン・ミレン[主演]
監督: スティーヴン・フリアーズ
販売元: エイベックス・マーケティング株式会社
発売日: 2007年10月24日
収録時間: 104分

◎人気ブログランキングへ



海外では絶対に作れない日本独自の映像美ホラー『怪談』

お盆の始まる前日のレイトショウで『怪談』を観た。観客も少なく、まばらに散らばっており始まる前から不気味ささえ感じる。以前、オールナイトの深夜1時頃から『リング』を観た時は満席だったので、それとは大違い。

K1

監督は『リング』『仄暗い水の底から』の中田秀夫監督。『ザ・リング2』では自ら海外リメイクの監督を務めハリウッド・デビューを果たし世界を代表するホラー映画監督で、今後もトム・クルーズ製作の『The EYE』、スピルバーグ率いるドリームワークスで『ザ・リング3』の企画も進行中です。


幕末から明治期に活躍した落語家三遊亭円朝の人気演目「真景累ケ淵」を題材に、男女の愛憎を描いた中田秀夫監督の最新作が『怪談』です。


『古典時代劇ホラー』+『リング』を足した映画で、観客を怖がらせるだけのホラー映画ではありません。海外ではまず撮る事の出来ない素晴らしい映像美、照明・衣装・セットはさすが時代劇の松竹映画だけあり、こだわりがあるのでしょうね。内容・演出・演技どれをとっても文句のつけどころのない素晴らしい作品です。ホラー映画として扱うのはもったいないと言っても過言ではありません。

K2


主演は、市川崑監督が30年ぶりにリメイクした『犬神家の一族』犬神松子の長男犬神佐清役で出演した歌舞伎役者の尾上菊之助、中田秀夫監督映画に2度目の出演になる黒木瞳、『花より男子』でつくし役を演じブレイクした井上真央、『時効警察』でオダギリ・ジョーと共演した麻生久美子の他、木村多江・瀬戸朝香と素晴らしい演技派陣も揃いました。


通常はこれだけの、役者が揃うと個性を生かせないケースが多いのですが、脚本も素晴らしく見事にそれぞれの個性を生かした脚本と演出にも注目です。

K3


既に、世界50カ国での上映も確定しており、今一番注目の映画です。40度も記録する異常気象ですが、『怪談』を観て涼んで下さい。でも心臓の弱い方は観ない方がいいと思います。


K4









劇場に行かれない方は、中田秀夫監督のデビュー作『女優霊』をビデオで見て下さい。これは私のホラー映画の3本の指に入る怖い映画です。


◎『怪談』公式サイト

◎人気ブログランキングへ



『初恋』3億円事件の実行犯は18歳の女子高生だった。

あの今でも、犯罪史上に名を残し今もなお、語り継がれている『三億円事件』。実はこの実行犯は、18歳の女子高生だったという設定で描かれ、題材は三億円事件ではあるが、その裏側にある18歳の少女の純粋な想いを描いた宮崎あおい、小出恵介主演の異色のラブストーリーです。

H1


実は偶然にも私の誕生日が3億円事件のあった12月10日なんです。さらに、この映画のプロデューサーの誕生日も12月10日と不思議なものですね。1968年東京の府中市で事件が起こったのです。


塙幸成監督は、映画『TOKYO SKIN』同様、ドキュメンタリー分野では実績があるので、どちらかと言えば淡々と映画を撮る監督で、観客がなかなか映画に入りこめない部分があるので好き嫌いが分かれる作品でないかと思います。しかし、映画のところどころにふせんが引かれてあり、それがラストの10分に一気に点から線に繋がるので、そこまで見れるかどうかがポイントです。

◎『初恋』公式サイト

◎映画ランキングへ



塙幸成監督は、この事件が起こった時は3歳なので、勿論時代背景などは知るはずもないのですが、60年代の学生運動が盛んだった時代背景や雰囲気を上手く作り出している辺りは、かなり研究された事を垣間見られます。又、タイトルの『初恋』とあるようなさわやかな作品でなく心に重く、づっさりと圧し掛かってくる作品なので、気分がいい時に見た方がいいかもしれません。

H3

先日、塙幸成監督と四つ谷のタンゴバーで一緒に飲みながら、朝まで映画談義を交わしており、私が企画で塙幸成さんが監督で。次回一緒に仕事をする事が決まりました。それは・・・又後日に。(写真は塙幸成監督)

ぴあ満足度ランキング 1位『純愛』  8月10日(金)・11日(土)・18日(土)公開映画 

先週公開の『ぴあ満足度ランキング』をお届け致します。

ぴあ満足度ランキング』とは、毎週、新作映画公開初日に、“ぴあ出口調査隊”が映画館でのアンケートやモニター調査を実施。ぴあが独自に集計・発表しているオリジナルのランキングです。観客の生の声を調査していますので、映画選びの参考になるかと思います。


映画の予告や宣伝に騙されて後悔した事はありませんか?又、知らなかった映画が満足度ランキングの1位にランクインしていたりしていてノー4話チェックの映画も見落とす事がなくなるでしょう!


【8月23日(木)付最新ランキング―8月10日(金)・11日(土)・18日(土)公開映画】


1位:純愛→89.7点
2位:遠くの空に消えた→89.3点
3位:キャプテン→87.3点
4位:22才の別れ/Lycoris〈リコリス〉 葉見ず花見ず物語→86.3点
5位:酔いどれ詩人になるまえに→86.1点
6位:オーシャンズ13→85.6点
7位:恋するマドリ→84.8点
8位:トランシルヴァニア→84.6点
9位:阿波DANCE→84.3点
10位:大ちゃん、だいすき。84.0→点
11位:怪談・牡丹燈籠 もっともっと愛されたかった→83.9点
12位:長江哀歌〈ちょうこうエレジー〉→83.5点
13位:ドッグ・バイト・ドッグ→82.5点
14位:呪怨 パンデミック→78.3点
15位:ブラッド→75.0点
16位:Tokyo Real→74.7点
17位:伝染歌〈でんせんうた〉→74.4点
18位:ベクシル-2077日本鎖国-→70.3点


◆お盆前からお盆明けに公開された18本の映画の中から1位に輝いた作品は、日中共同で8年の歳月をかけて製作された真実の愛のドラマ『純愛』です。

J1



【内容】

そこに歴史を超える愛があった


終戦を迎えた1945年。中国東北部の山中で、ひん死の状態だった日本人開拓団の愛(小林桂子)と夫の俊介(YASUTAKA)は、盲目の女性(チャン・シャオホワ)に命を救われる。村人に疎まれていた2人も、愛が村の女性の出産を手伝ったことをきっかけに受け入れられるように。しかし、日本へ帰ろうとした矢先に俊介が銃撃され、2人は引き裂かれてしまう。


◆戦後の中国の山深い村を舞台に、日本人開拓団の若い夫婦の悲しい運命と人間愛を描いた感動のヒューマンドラマで、中国で女優として活動している日本人の小林桂子が、1999年に企画を立ち上げ、製作総指揮・脚本・主演を自ら担当したのです。

監督は中国人のジャン・チンミン。日本人夫婦と中国人母子との交流から生まれる、戦争や人種による憎しみを超越した命の価値やかけがえのない愛が感動を誘う。

J2 J4


この映画の収益金の一部をNPO法人小林桂子基金に寄付し、学校に行けない世界の子供たちのために学校を創っていく事を目的に作られました。今や、これらのビジョンに賛同し、資金を出し合い、ボランティアとして協力した人達の輪は今も広がっています。

J3


8月18日~銀座シネパトスで31日まで公開予定でしたが、前売りチケットを買っても見れない方が続出し9月7日まで上映期間が延長されましたので、東京にお住まいの方は是非、この映画を見て子供達の夢に協力をしていただければと思います。

◎映画ランキングへ


映画先取り情報-BOX OFFICE 1位『Superbad』 August 17–19, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、約半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


さて、8月17日~8月19日の興行成績ランキングはこのようになりました。

【全米映画興行収入トップ10 8月17日~8月19日】 ( )は前週


1(N)Superbad・・・・3305万ドル
2(1)Rush Hour 3......2135万ドル
3(2)The Bourne Ultimatum....1987万ドル
4(3)The Simpsons Movie........682万ドル
5(N)The Invasion.........591万ドル
6(4)Stardust・・・・・・・・565万ドル
7(5)Hairspray (2007)・・・・・・・450万ドル
8(6)Underdog・・・・・・・384万ドル
9(8)Harry Potter and the Order of the Phoenix..........365万ドル
10(7)I Now Pronounce You Chuck and Larry・・・・360万ドル


◆先週初登場1位だったジャッキー・チェンとクリス・タッカー主演の『ラッシュ・アワー3』は大作の公開もないのに、先週比56.5%ダウンで2位に落ちてしまいました。制作費をシリーズで1番かけているのに、この成績では少し情けないですね。

この映画をアメリカのインディペンデント会社のニューラインから買い付けてきた日本の配給会社の東宝東和は、日本でも苦戦が予想されるので赤字になりそうです。


今週、初登場1位に輝いた作品は、コメディー映画の『スーパーバッド(原題)』です。スター不在で制作費は『ラッシュアワー3』の7分の1の23億円。興行収入は1週目で38億円稼いでしまいました。

S1


プロデューサーは『40歳の童貞男』『Knocked Up』をアメリカで大ヒットさせた ジャド・アパトー。日本人には理解出来ない笑いですが、アメリカ人には、この手のコメディ映画は結構人気があるんですね。





S3



【内容】


対照的な性格で、お互いに弱点をカバーし合ってきた大親友の冴えない高校生2人が、別々の大学へ進むことになり、離ればなれとなる前になんとかして女の子をゲットしようと 悪戦苦闘する姿を描く。

S2







配給元は、ソニー・ピクチャーズ8月15日以降に公開された映画の興行収入としては12年ぶりに過去最高を更新したそうです。


◎『SUPERBAD』公式サイト

◎映画ランキングへ


ぴあ満足度ランキング 1位『ディス・イズ・ボサノヴァ』  8月4日(土)公開映画 

先週公開の『ぴあ満足度ランキング』をお届け致します。

ぴあ満足度ランキング』とは、毎週、新作映画公開初日に、“ぴあ出口調査隊”が映画館でのアンケートやモニター調査を実施。ぴあが独自に集計・発表しているオリジナルのランキングです。観客の生の声を調査していますので、映画選びの参考になるかと思います。


映画の予告や宣伝に騙されて後悔した事はありませんか?又、知らなかった映画が満足度ランキングの1位にランクインしていたりしていてノー4話チェックの映画も見落とす事がなくなるでしょう!


【8月16日(木)付最新ランキング―8月4日(土)公開映画】


1位:ディス・イズ・ボサノヴァ
→89.0点
2位:トランスフォーマー→88.8点
3位:劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!→88.6点
4位:プロヴァンスの贈りもの→88.5点
5位:水になった村→88.0点
6位:おやすみ、クマちゃん→87.1点
7位:劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝→86.1点
8位:彩恋〈SAI-REN〉→85.6点
9位:カート・コバーン アバウト・ア・サン→83.1点
10位:怪談→81.1点
11位:アフロ・パンク→79.4点
12位:消えた天使→76.9点


◆8月4日公開映画は、かなり点数が接近した中、1位に輝いたのは、数々の証言と歌声で追うボサノヴァの歴史を描いたドキュメンタリー映画の『ディス・イズ・ボサノヴァ』です。

傾向的にドキュメンタリー映画は好きな方が公開時に観に行く方が多いので満足度ランキング1位になりやすい傾向にあります。

B1



公開劇場は、TSUTAYAのグループ会社が運営している渋谷にある『Q-AXシネマ』です。劇場公開に合わせて1Fのカフェ・プロローグにてボサノヴァライブ!が行われました。





◎『ディス・イズ・ボサノヴァ公開記念ライブ』

B2






【内容】

50年代に誕生し、またたく間に世界中を虜にしたボサノヴァ。その誕生から現在までの軌跡を、世界各地のミュージシャンの証言と歌声、貴重な記録映像を交えて紐解くファン必見のドキュメンタリー。ボサ・ノヴァの大ヒット曲「イパネマの娘」が含まれた名盤『ゲッツ/ジルベルト』のヒットをきっかけに世界中に広がっていく。

↓  ↓  ↓
  
このアルバムが名盤『ゲッツ/ジルベルト』です。





◎『ディス・イズ・ボサノヴァ』公式HP

◎映画ランキングへ


香港映画『傷だらけの男たち』もレオナルド・ディカプリオでリメイク決定

『傷だらけの男たち』を観に行く方は、やはりトニー・レオン、金城武のファンなんでしょうか?観客の8割が女性でした。私は『キサラギ』を観たかったのですが、満員立見なので仕方なくこちらに変更!

KO2



原題は『傷城』で、アメリカアカデミー作品賞を獲得した『ディパーテッド』のオリジナル作品にあたる『インファナル・アフェア』の制作チームが再結成して作った映画が『傷だらけの男たち』なのです。

KO1


既にアメリカではワーナーブラザーズがリメイク化権を獲得しており、『ディパーテッド』同様にレオナルド・ディカプリオ主演で映画が決定しているのです。


正直、『インファナル・アフェア』を期待してみるとがっかりすると思います。そこまでスケール感のある映画ではありません。話はサスペンス風ハードボイルドでどこにでもある内容なのですが、でもどことなく切なくて悲しい。

KO3

香港の綺麗な夜景にしみじみとした音楽が一層映画の雰囲気を盛り上げています。でもラストのエンドロールで浜崎あゆみの日本語の曲が流れて雰囲気は一気にぶち壊しです。どうせなら、広東語バージョンの方が良かったと思います。


この映画の一番の話題になっているのは、トニー・レオンが今までに一度もやった事がない役で、それは誰が観ても悪人という役なのです。そして、トニー・レオンがどんな演技をするかに注目が集まっているんです。さすが人気スターですね・・・違和感全く感じさせないトニーならではの演技だったと思います。


最後に、香港映画に慣れていない方は、人名でポンやらチャウやらヘイなど誰が誰なのか訳がわからなくなってきますので、要注意を・・・




◎映画ランキングへ


全米興行収入-BOX OFFICE 1位『ラッシュアワー3』 August 10–12, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、約半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


さて、8月10日~8月12日の興行成績ランキングはこのようになりました。

【全米映画興行収入トップ10 8月10日~8月12日】 ( )は前週


1(N)Rush Hour 3・・・・4910万ドル
2(1)The Bourne Ultimatum......3289万ドル
3(2)The Simpsons Movie....1126万ドル
4(N)Stardust........916万ドル
5(6)Hairspray (2007).........639万ドル
6(3)Underdog・・・・・・・・635万ドル
7(4)I Now Pronounce You Chuck and Larry・・・・・・・587万ドル
8(5)Harry Potter and the Order of the Phoenix・・・・・・・542万ドル
9(7)No Reservations..........385万ドル
10(N)Daddy Day Camp・・・・340万ドル


今週、初登場1位に輝いた作品は、ジャッキー・チェン&クリス・タッカー主演の『ラッシュアワー3』です。日本からは、真田広之、工藤夕貴も出演、真田広之と言えば、私の時代は千葉真一引き入る当時JAC(ジャパン・アクション・クラブ)の一員で『忍者武芸帖 百地三太夫』『燃える勇者』『伊賀忍法帖』など日本のアクション俳優と言えば真田広之だったのです。

R1


◆最近では、『ラスト・サムライ』『PROMIS』などで海外映画に出演していますが、今回はアジアを代表する、ジャッキー・チェンとの初共演です。真田広之はこの映画では悪役に兆戦し、最大の見所はパリのエッフェル塔でのアクション対決です。真田広之が47歳、ジャッキー・チェンが53歳と、普通に考えればオジサン対決でしょうが、この二人の対決となると年なんて全く感じさせないのが凄いと思います。

R2


◆この映画シリーズの製作はメジャーではなくインディーズ会社の大手のニューラインです。パート3は前作から6年も経過しており、何故今ごろ『ラッシュアワー3』の製作と思うほど、アメリカ映画はネタが無いという事なんでしょうね。


BOX OFFICE(全米興行収入)1位になる作品は、大作かシリーズ物ばかりで1位なのは1週目だけで2週目からは、すぐに1位から転落。シリーズ物でも、話題ばかりが先行し中身が伴わない映画も多くなってきたという傾向にあります。

R3


今作品は前回よりも製作費を50億円もUPし、前作と比べてスケールも役者もUPし期待されましたが、劇場公開館数も650館も多く上映となりましたがオープニングの興行収入が前作より1800万ドル(約20億円)もマイナスをしていますので、結構厳しい数字となりました。日本での公開は8月25日からです。



【ラッシュアワーシリーズ比較】


・ラッシュアワー→3300万ドル  2724館 
・ラッシュアワー2→6740万ドル  3118館 
・ラッシュアワー3→4910万ドル  3778館 


*表の見方→左から初週末売上 公開館数 


style="color: #0000ff;">◎『ラッシュアワー3』公式サイ

◎映画ランキングへ





『ソウ3』の謎はシリーズ1から続いている!

『saw ソウ』シリーズの第1作目のラストの終わりは衝撃的でしたね。密室劇では、『キューブ』を上回る見事な演出と、練りに練った脚本、無名キャストでこれだけ素晴らしい映画が撮れるのかと拍手を送りました。


私は『saw ソウ2』『saw ソウ3』とは完全に別々の映画かと思って、セルDVDを購入して見たのですが、なんと衝撃的なラストから話は続いており『saw ソウ3』でも、さらに衝撃的なラストが用意されていたのです。

saw


サンダンス映画際って知っていますか?


俳優で映画監督でもあるロバート・レッドフォードがこの映画際を作りメジャーではないインディペンデント映画の映画際なのです。

サンダンス映画祭はロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ、ジム・ジャームッシュなどの無名映画監督の知名度を上げ、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『セックスと嘘とビデオテープ』などのヒット映画も生まれたのです。『SAW ソウ』もこの映画際では話題になった作品の一つなのです。


メジャー映画ではないので予算もない訳ですから、アイディア次第ではお金をかけなくても、いい映画を作れる事を証明した映画際なのです。


『SAW ソウ』は人間が死を目前にした究極の状態の中で、どういう行動を取るのかを、描いた作品で見ているだけで痛くなる映画とも言えます。もし自分だったらどう行動するかを考えて見るのも面白いと思います。


夏休みに自宅でいる方は、是非この『SAW ソウ』シリーズをお勧め致します。


◎『SAW ソウ3』公式サイト

◎映画ランキングへ



全米興行収入-BOX OFFICE 1位『ボーン・アルティメイタム 』 August 3–5, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。ここで上位の作品は、約半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


さて、8月3日~8月5日の興行成績ランキングはこのようになりました。

【全米映画興行収入トップ10 8月3日~8月5日】 ( )は前週


1(N)The Bourne Ultimatum・・・・6928万ドル
2(1)The Simpsons Movie......2511万ドル
3(N)Underdog....1158ドル
4(2)I Now Pronounce You Chuck and Larry..........1062万ドル
5(3)Harry Potter and the Order of the Phoenix......952ドル
6(4)Hairspray (2007)・・・・・・・・922万ドル
7(5)No Reservations・・・・・・・658万ドル
8(6)Transformers・・・・・・・602万ドル
9(N)Hot Rod..........531万ドル
10(N)BRATZ・・・・・420万ドル


◆8月に入り夏休み映画が続々登場する中で先週末はBEST10に4作品も初登場作品がランクインされました。その中で1位に輝いた作品はマッド・デイモン主演の『ボーン・アルティメイタム』です。

B1


『ボーン・アルティメイタム』は、ハイテク・アクション映画の傑作『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続くボーン・シリーズの第3弾です。「アルティメイタム」とは日本語にすると最終通告です。主演のマット・デイモンは、本シリーズへの出演は今作が最後だと語っている事から最終章になりそうです。


【内容】


記憶も恋人も失ったジェイソン(マット・デイモン)は、彼をスパイにした者たちに追われることになる。自分を狙う殺し屋たちのさまざまな攻撃に立ち向かいながら、ジェイソンはついに自分が何者であったのかという真相を突き止める。



最近のシリーズ物は、続いているケースが多いので、昔のように単体で映画を観るよりも続けてみないと面白さも半減致しますので、まず前作を観てから劇場に足を運ぶとよいでしょう。これもDVDを売るためのメーカー戦略ですね。


◎『ボーン・アルティメイタム』公式サイト

◎映画ランキングへ


2007年春ドラマオリコン満足度ランキングNO2作品『ライアーゲーム』

2007年春ドラマオリコン満足度ドラマランキング2位の『ライアーゲーム』はフジTV系で土曜日11時10分~放映され、最終回は21時~3時間スペシャルで放映された、戸田恵梨香・松田翔太主演のドラマです。

L1


満足度1位は同じく、TV朝日系で深夜番組で放映されていたオダギリ・ジョー・麻生久美子主演の『帰って来た時効警察』で、今や有名になった、仲間由紀恵・阿部寛主演の『トリック』もTV朝日系の深夜番組枠で放映された作品なのは有名ですよね。


深夜番組のヒットの方程式は・・・


『サスペンス』+『カルト要素』+『主演男女コンビ』

かも知れないですね。


【内容】

まず、このドラマのキャッチは・・・

1億円もらえるなら、どんな嘘だってつけるでしょ。

L4 LG5


◆平凡な女子大生・神崎直が大金のかかった謎のゲーム「ライアーゲーム」に巻き込まれていく物語です。勝てば大金が手に入り、負ければ巨額の負債を負うことになる極限状態のプレイヤーたちが繰り広げる金と欲望に彩られた数々のゲームには、巧みに仕組まれたトリックや嘘が散りばめられていて、まさに手に汗握る展開の連続。

そんなゲーム展開を心理学・数学などを用いてスタイリッシュに描いていきます。善良でお人よしの神崎直がミステリアスなこのゲームにどう挑み、どのように打ち勝つのか。そして、ライアーゲームの真の意図とは…。


この『ライアーゲーム』は様々な騙し合いのゲームが用意されているのです。

L2 L3 


【マネー奪い合いゲーム】【少数決ゲーム】【リストラゲーム】【密輸ゲーム】が用意されており、必勝法はあるものも、あくまでも頭脳を使って、いかに相手を騙すかがポイントなので、見ているだけでもワクワク致します。


あの洋画サスペンスホラーの名作『SAW ソウ』シリーズにも似ており、これはDVDで一気に見れる作品です。発売日は、まだ先ですが10月3日予定です。


◎『ライアーゲーム』公式HP

◎映画ランキングへ





ぴあ満足度ランキング 1位『レミーのおいしいレストラン』  7月28日(土)公開映画 

先週公開の『ぴあ満足度ランキング』をお届け致します。

ぴあ満足度ランキング』とは、毎週、新作映画公開初日に、“ぴあ出口調査隊”が映画館でのアンケートやモニター調査を実施。ぴあが独自に集計・発表しているオリジナルのランキングです。観客の生の声を調査していますので、映画選びの参考になるかと思います。


映画の予告や宣伝に騙されて後悔した事はありませんか?又、知らなかった映画が満足度ランキングの1位にランクインしていたりしていてノー4話チェックの映画も見落とす事がなくなるでしょう!


【8月2日(木)付最新ランキング―7月28日(土)公開映画】


1位:レミーのおいしいレストラン
→91.1点
2位:陸〈おか〉に上った軍艦→90.3点
3位:夕凪の街 桜の国→88.7点
4位:天然コケッコー→87.7点
5位:いつかの君へ→86.9点
6位:河童のクゥと夏休み→85.4点
7位:リトル・チルドレン→84.5点
8位:モン族の少女 パオの物語→84.2点
9位:フロストバイト→83.8点
10位:こわい童謡 裏の章→82.7点
11位:オープン・ウォーター2→80.5点
12位:belief→78.8点


ぴあ満足度ランキング先週1位に輝いた作品は予想どうり、ディズニーの最新作『レミーのおいしいレストラン』です。全米のBOX OFFICEでも、同時期公開の『ダイ・ハード4』を抜き初登場1位で興行収入は4722万ドル(日本円で56億円)、累計興行収入は18206万ドル(日本円で218億円)と大ヒット続伸中です。

◎『レミーのおいしいレストラン』全米興行収入


0.8ポイント差で2位の『陸〈おか〉に上った軍艦』は90.3点と高得点で2位となりました。この作品は、95歳にして現役で、日本映画界最高齢監督の新藤兼人監督の軍隊体験を、本人の証言で再現したドキュメンタリードラマです。

R1


【内容】

太平洋戦争末期の1944年、当時、松竹大船脚本部のシナリオライターだった32歳の新藤兼人は、召集令状を受け取った。妻を亡くし、半ばやけっぱちの彼は、帝国海軍二等水兵として呉海軍隊に配属される。そこで彼や仲間の植村を待っていたのは、自分よりはるかに年下の兵長に殴られ、けられる毎日だった。

R2 R3







日本の軍隊がいかに不合理な組織であったか、いかに沢山の庶民の運命が悲惨な方向に向けられたかを語る作品です。


現在は、東京のユーロスペースと千葉劇場でしか上映されていませんが、今後全国へ向けて拡大ロードショー予定だそうです。


◎『陸〈おか〉に上った軍艦』公式HP

◎映画ランキングへ


プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。