もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流映画いまや「寒流」

今日の日経新聞の記事にこういう見出しが・・・

韓流映画いまや「寒流」

韓国映画の海外輸出額が3分の1に急減したそうです。


・2005年→7599万ドル
・2006年→2451万ドル


特に韓流ブームの陰りが指摘される日本向けの輸出が82%減と落ち込みが激しく、韓国メディアは「韓流映画、海外で寒流」と報じられているそうです。


輸出本数を比べてみると、大差はなく1本当りの輸出価格が下がったというように言われています。


・2005年→202作品(1本単価:37万6000ドル)
・2006年→208作品(1本単価:11万7000ドル)


さらに、韓国映画振興委員会は日本での興行失敗についてこのように言っているそうです。


①韓流スターに依存したチケット売上の期待
②両国の著作権への認識や取引慣行の違いから生まれる対立
③日本市場での長期的な戦略の欠如


Hs






確かに、韓国映画振興委員会の言っている事は正しいと思います。韓国映画・韓国ドラマがブームだからと言って、作品の出来よりも、昔の作品でも韓流スターが出てるだけでメーカーが買い付けてくる体質が、顧客の信頼を損ねたように思います。

確かに、これだけ買い付ければ作品の質も落ちるわけで、安く買付ければ儲かるという、メーカーの体質に問題があったように思います。






スポンサーサイト

ビギナーー裁判員制度が始まる前の必見ドラマ!

今や人気女優のミムラは、オーディションで合格しこの作品でなんと月9主演初デビューを飾ったのがこの作品なのです。月9と言えば、フジテレビの看板ドラマで月曜日の9時~放映される番組の事を指し「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」等の高視聴率作品が続き、「ゲツク」というブランドにまでなったのです。ミムラはその後、フジテレビの一押し女優として「ファイアーボーイズ~め組の大吾」「離婚弁護士」と、3クール連続してドラマ出演という新人初の快挙を達したのです。  


MIMURA







TVドラマ低迷期という事もあり、平均視聴率15.8%と低かったですが、平凡な元OL、元暴走族の落ちこぼれ、リストラされた元管理職など、それぞれ境遇の異なる8人の男女が、司法試験合格後の司法修習で葛藤・奮起する姿を描いた最高傑作です。


今や映画で大活躍のオダギリジョー、エリートビジネスマンを演じれば右に出る者はいない、まさにはまり役の堤真一、映画「フラガール」「子宮の記憶」で再び注目を集めている松雪泰子、「大奥」の松下由樹を始め脇をきっちりサポートしています。


毎回、いろんな事件に関する課題を出され、再現VYRやテロップで個々の事例を手厚く説明してくれるので法律の勉強にもなります。2009年5月に開始される裁判員制度が始まりますので、知識を身につける上でもお勧めの作品です。





テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

誰よりもママを愛す-内田有紀9年ぶりに映画主演に

約4年ぶりに女優復帰した内田有紀の復帰作が「誰よりもママを愛す」でした。そして昨日、彼女が松尾スズキの原作で閉鎖病棟の中で繰り広げられる絶望と再生の14日間を描いた「クワイエットルームにようこそ」に主演する事が発表されました。映画主演は、9年ぶりで共演も、蒼井優妻夫木聡と豪華メンバーですので今から楽しみです。

最近は、もっぱらいいお父さん役が板についた田村正和に、こちらもドラマ「ブラザービート」・映画「手紙」でいいお兄さん役が板についた玉山鉄二。一見タイトルからは、普通のファミリードラマを想像しがちですが、謎の隣人小林聡美、おかまのピンコ阿部サダヲ、売れないお笑い芸人の劇団ひとりが絡み、予想も出来ない、はちゃめちゃな展開へと進んでいきます。

DM1 DM2 DM3




このドラマの最大の見所は、謎の隣人小林聡美は一体何者なのか?そして、「タイガー&ドラゴン」では落語家を「医龍」ではアルコール中毒にかかった天才麻酔医を演じた阿部サダヲが、一転して今回はおかま役に。それは、演技の幅を超えた天才役者と呼ぶに相応しい演技にも注目です。


最近、身内による事件・トラブルが多い中、このドラマは人を愛することの素晴らしさを心から感じさせてくれるドラマです。是非、このドラマを見てハッピーな気分を味わってみて下さい。




誰よりもママを愛す公式HP

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

シュリ-日本でドラマ化進行中!

7年前の2月・・・足は銀座に向かって足っていた。どうしても劇場で観たかった。最終日の最終上映に間に合うが超満員で立見!韓国映画なんて、今までに見た事がなかったのですが、連日TVでは「シュリ」の映画の話題でもちっきり!そんなに面白いのか、この目で確かめたかったのです。

syuri




俳優・監督も一切知らない。上映が始まると韓国語に日本語字幕かなり違和感があるがそれも束の間。すぐに映画の中に引き込まれてしまいましまい、観終わった後、「日本映画は韓国映画に負けた」と思った瞬間でした。韓流ブームの中、韓国映画ではこの映画が今でもNO1です。そして、現在、日本では「シュリ」のドラマ化の話が進められているそうです。

本日の新聞に2006年度の映画興行収入が21年ぶりに日本映画が洋画を上回るという記事が出ていました。日本映画もようやく質の高い作品が増えて来た事は嬉しい事ですね。




◎2006年度興行収入ランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

猟奇的な彼女-スピルバーグが75万ドルでリメイク権を獲得

最近は、2チャンネルでの「泣ける話」が話題になっていますね。少し前では、日本でも「電車男」が話題を呼び映画化・ドラマ化されました。実は、この映画も韓国のパソコン通信“ナウヌリ”の掲示板で爆発的な話題を呼び映画化された1本なのです。出会いが電車の中という部分も庶民的で共通している所がいいですね。


公開されたのは今から4年前なんですが、スピルバーグが75万ドルでリメイク権を獲得したのでハリウッド版が、『チアーズ!』『セックス・アンド・ザ・シティー』で知られるジェシカ・ベンディンガーが脚本を執筆するという事を少し聞きましたが、なかなか情報が入ってこないので一体どうなっているのでしょうか?

さて、実はこの映画は「ラブコメディー」の宣伝イメージが高かったのでDVDでもいいかな?と思っていたら何と最後は思いっきり感激して涙がこぼれ落ちました。この映画の素晴らしい所は、感動部分を表に出さず、期待もさせないで最後にサプライズを用意するという素晴らしい映画でした。




◎猟奇的な彼女特集

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

私の頭の中の消しゴム-再ドラマ化決定!

私の場合は、映画の予告編を観て映画を観に行くか判断する事が多く、ほとんど、公開週には観てしまいます。何故なら、後になれば、周りの批評や評価が入ると、変に先入観を持ってしまい、「面白かった」「泣いた」とか言われると、その映画を観る前から、自分の中では、かなりの期待をしてしまうので、想像していた以上に面白くないと、いい映画でも「それほど良くないやん」と思ってしまいまうのです。


反対にあまり、周りの評判が悪く、酷評されている映画を観る場合は、全く期待をしないで観るので、想像以外に悪くなければ「以外と面白いやん」と思ってしまうので、先入観なしに人より先に観るわけです。


配給会社は予告編の出来如何で興行成績に大きく左右される場合があります。最近では、「ダ・ヴィンチ・コード」は予告編の作りが作品以上に上手かったですね。「私の頭の中の消しゴム」は完全に予告編に騙された作品です。映画を観た観客のインタヴューを最近はよく予告編に使われますがこの映画の予告編で「ラストの一言で涙がぐっと出てきました」の観客の言葉!かなり期待をして観に行きました。映画を観ている最中はラストまで涙腺を緩めてみていましたが、残念ながら期待外れに終わりました。




実はこの映画、永作博美・緒形直人が共演した、日本のテレビドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』のリメイクなんですが、監督は「この映画は泣かす為に作ったのではない」というのに対して、配給側は「涙もの」として結果、興行的には好成績をあげたのですが、観た方の顧客満足度は低かったのではないでしょうか?




なんと、最新情報では、この作品、深田恭子とミッチーこと及川光博で再ドラマ化が決定したという事です。いい話だけに楽しみです。



頭の中の消しゴム公式HP

Shall we ダンス-周防正行監督前作から11年!新作公開で再注目

先週、周防正行監督の「それでもボクはやってない」が公開されましたが映画館に観に行ったのですが、立見だったので諦めました。以前に2回程、周防正行監督とお会いして話をした事があるのですが、監督は興行目当てに映画を作っているのでなく、自分で作りたい映画のアイディアが見つかるまで作らないそうです。だから、最新作は、この作品から11年も経過しているのです。




ご存知のように、この作品は日本アカデミー賞主要部門を独占し、アメリカのミラマックス社が権利を購入しアメリカでも上映されヒットし、リチャード・ギア主演でアメリカ版、「Shall we Dance」も制作されました。


アメリカでの公開にあたっては、数箇所もカットされているのです。それは、役所広司が妻と仲良く買い物にデパートに行くシーンや、妻が「私にもダンスを教えて」といい、役所広司が庭で妻とダンスをするシーンです。一見普通に思えるシーンですが、今の日本社会が忘れかけている夫婦の絆を思い出させてくれる私が好きなシーンなのです。


でも、アメリカ人から見たら、そういう事は当たり前で、不要なシーンなのです。仕事よりも家族を大切にするアメリカ文化と単身赴任が当り前の日本文化との違いと考えれば納得が出来ますね。この映画の撮影終了後、意気投合した、監督の周防正行と草刈民代が結婚したのも映画を見れば納得です。






テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

東京タワー-妻の不倫が流行っています。

愛の流刑地」では、13年上の作家と不倫に落ちた寺島しのぶが「東京タワー」では10歳以上も年下の青年と不倫に落ちる寺島しのぶ。特に美人というわけでもないのに、不倫役演じた途端にセクシー女優に変身する本当に素晴らしい役者ですね。TVドラマでも「今週、妻が浮気をします」も放映され、妻の浮気が流行っているのでしょうか?お隣、中国では、今、不倫ブームだそうです。

TT2






東京タワー」では誰に感情移入するかによって、この映画の見方、評価が変わってくるかもしれません。この映画を観るまでは、V6の岡田准一と嵐の松本潤が20歳もの年上の女性との不倫の恋を演じきる事が出来るのか?と軽視していましたが、本当に体当たり演技でジャニーズという事を忘れてしまうぐらい素晴らしい。

TT









東京タワーが優しく輝く都会の街を舞台に、コントロール不能な恋に翻弄される恋人たちの姿にノラ・ジョーンズがテーマソングが見事にかみあい東京という街の孤独さを感じる切ない映画に仕上がっており、時間が経過する事に、ワンシーン毎のせりふやシーンが想いだされ、記憶に残る作品となりました。




東京タワー公式HP


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

プリマダム-TVドラマ史上初めての試み!

タイトルが放送直前で、「バレエやりたい!」から「プリマダム」に変更になった黒木瞳主演・中森明菜の7年ぶりドラマ出演で話題になった作品ですが、中森明菜の演技は相変わらず上達していなかったのが残念です。

PM









町のバレエ教室に集う主婦たちが生きがいを再発見していくさまを描いたドラマですが、実は私の知る限り、最終会のバレエ発表会でTVドラマ史上初めての生放送を試みたのでした  

PM2






生放送は、大ホールで行われ、毎回番組の最後にエキストラを募集の案内をしての公演だったのです。最後には黒木瞳が舞台挨拶をし、その後に、舞台挨拶を行った黒木瞳の夫役の古田新太の挨拶が時間の為、途中で切れるなど生放送ならではですが、TVドラマが最後にはバレエ公演に変わるという面白い試みで、スタッフ・キャスト陣から緊張感が伝わってくるドラマでした。「のだめカンタビーレ」の最終回もエキストラを募集し発表会を行うものでしたが、こちらは生放送でなく事前収録だったわけで、失敗が出来ない分、「プリマダム」の方が冒険的だったわけで、最終回だけでも見る価値十分です。





プリマダム公式HP


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

おいしいプロポーズ-韓国版のリメイク

のだめカンタービレ」でアフロヘアにヒゲをはやした、乙女なティンパニ奏者役を演じたのが小出恵介。この作品とは全く違う役を演じたのが、「おいしいプロポーズ」。以前から、TV・映画には脇役ながらも以外と人気はあったのですが、「華麗なる一族」で、木村拓哉演じる万俵鉄平の妻役の長谷川京子と共演し一躍有名になったのです。

  


この作品は、設定は違うものの、クォン・サンウのデビュー作で、共演には、「ラブストーリー」「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジンに、ドラマ「ごめん、愛してる」のソ・ジソプと豪華なキャストで話題を呼び韓流ファンなら誰もが知っている、韓国ドラマ「おいしいプロポーズ」の日本版です。

韓国版と比べ、華やかさはないものの、「おいしい料理はお金では作れない。料理人は心で作るもの。」というポリシーを持ったイタリアンレストランのシェフ長谷川京子とヤングセレブを演じる小出恵介の魅力満載のドラマですので、二人のファンには贅沢な一品です。


おいしいプロポーズ公式HP

テーマ:ドラマの感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

輪舞曲-ロンド-インファナル・アフェアの盗作か?問題疑惑作品

先日、渋谷109前特設ステージで行われた、映画「墨攻」会見プレミアイベントにアンディ・ラウが登場し1万人のファンでごった返していました。実は、このドラマは、アンディ・ラウ主演の「インファナル・アフェア」の盗作ではないかという疑惑が持ちあがっていた作品なのです。



今週末、1月20日から公開されるブラッド・ピット製作、レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演の「ディパーテッド」がこの作品のリメイクなのです。世界的に注目を浴びた作品だけに疑惑は浮上するのは最もかも知れませんが、私は映画もドラマも両方見ましたが、確かに設定自体似ている所数箇所はあるが、「輪舞曲」はテーマは国境を越えた愛なのでストーリー全体を通しては、問題はないように思います。

RD











TBSの50周年記念の特別企画で日韓共同制作されたこの作品ですが、映画並みの激しいカメラワークとテンポのある編集にCGを加えサスペンス要素の中にラブストーリーという素晴らしい作品に仕上がっています。「冬のソナタ」のチェ・ジウも日本語に違和感がなく、さすが韓国を代表するスターだと改めて感じました。又、脇を固める、橋爪功杉浦直樹の存在が、このドラマ単なるラブストーリで終わる事なく一層、重みを増した作品に仕上がっています。


輪舞曲公式HP

◎映画・ドラマ人気ランキング

テーマ:ドラマの感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

トップキャスター-細木数子さんから抗議のクレームが!

細木数子さんから抗議のあった問題の第3話「恋愛運ゼロの逆襲」がなんと異例のカット!全11話が10話として発売されましたのです。問題の内容では、占い師の詐欺行為をスクープする内容で「自らを揶揄した内容だ!」と細木数子さんがフジTVに対して抗議し、このような処置が施されたのです。なんと、この回の視聴率は全11話中、3番目に高い18.7%で、今後、再放送などでもカットされる方向で、どうやらお蔵入りになりそうです。

TOP1





離婚弁護士」「女王の教室」でブレイクした天海祐希が月9に初主演、押尾学との交際発覚後、イメージアップをはかった矢田亜希子、「のだめカンタビーレ」でブレイクした玉木宏 、最近いしだ壱成の元妻との結婚報道があった谷原章介、松田優作の息子、「花より男子」でF4の一人を演じる松田翔太と、今マスコミで注目を浴びているキャスト陣が勢ぞろいです。

TOP2






天海祐希のキャラも「離婚弁護士」と同じくキャリアウーマンで期待を裏切らない内容に仕上がっており、この作品でも3回目のTVドラマアカデミー主演女優賞を獲得しました。個人的には児玉清さんの頼りがいのある報道局長役に凄く好感を持てました。第3話はカットされていますが、1話完結なので全体のストーリーには影響はありませんので、お勧めの1本です。



◎トップキャスターはコチラ!

テーマ:ドラマの感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ヴィーナス&アポロ-今、話題のエステサロン日本上陸!

最近は痩身・美顔・脱毛の処置をしてくれる男性エステが話題になっていますね。やはり、痩せたい、格好良くなりたい、モテたいという男性が増えてきたのでしょうか?私ももしこんなエステが出来れば行ってみたいと思うようなフレンチエステ「ヴィーナス&アポロ」が日本上陸致しました。ひと際目立つ、ピンクとブルーのネオンが目印です。


実は、実際の存在するエステではないのが残念ですが、ドラマの中のエステサロンなんです。ヴィーナスは女性、アポロは男性でつまり、女性だけでなく、男性も大歓迎のエステなのです。そこで働くセクシーでユニークな4人の女性がとにかく最高です。私のお気に入りはスージーです、行きたくても恥ずかしくていけない貴方、ドラマで疑似体験をしてはどうでしょうか?

Va1







実はこのドラマ、本国フランスで2005年10月に放映開始され、驚異的な高視聴率を記録し、映画『アメリ』で一躍脚光を浴びたオドレイ・トトゥ出演で『ヴィーナス・ビューティー』というタイトルで映画化もされた話題のTVドラマなのですね。さすがファッション国だけあり、あの世界的に有名なブランド、「ロレアル」や「ゴルチエ」がドラマのサポーターとなり見ているだけでも豪華ですよ!


【映画版とTV版】

   


テーマ:海外テレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラゴン桜-頑張れ受験生!ドラゴン勉強法

正月も終わり、受験生は試験の追込みに入っている事でしょう!是非、試験に臨む前にこのドラマを観てはいかがですか?「ドラゴン桜」では東大に合格する為の勉強法テクニックを描いたドラマですが、あらゆる分野に応用出来るのです。東大を目指す方以外の受験生も勿論、入社試験やTOEICで高得点を目指す方にもお勧めです。

D1D2D3





英語は中学から大学まで10年間勉強していますがアジア諸国の中で日本が一番TOEICの平均得点が一番低いようです。又、数学でインド式計算法が注目を浴びたりしています。

学校の授業だけでは追いつかず、塾へ通う生徒が多い中、最近では学校の先生に塾の先生を招いたりする学校も出たそうです。要はいかに短時間で効率よく楽しみながら学べるかに尽きるのではないでしょうか?

実際、「ドラゴン桜」放映後に、TV番組で本当に「ドラゴン桜勉強法」で偏差値の低い人が東大に合格出来るのか?という番組でアイドルが挑戦し結果、不合格でしたが、かなりいい線までいっていました。貴方も見ればピンと来るものがあるはずです。





◆受験まで残り8ヶ月で偏差値45から東大に現役合格した勉強法誰もが迷わず簡単に自分にあった勉強法を見つけてしまう方法を知りたくありませんか?


◎東大合格の極意


◎ドラゴン桜公式HP


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

離婚弁護士-全員がブレイクした記念すべきTVドラマ!

このTVドラマで見事にブレイクしました。天海祐希の出世作品と言っても過言ではないと思いますよ!宝塚時代は、才能が早くから開花した「天性の男役」と呼ばれていましたが、退団後、映画・TVドラマに出演するも、中々、芽が出なかった彼女が、この作品で完全に開花しました。

さらに、玉山鉄二ミムラ佐々木蔵之介もドラマ放映時は、これと言ったヒット作もなかった事もあり、2004年の放映時は「白い巨塔」の後の作品でありながら平均視聴率は、13.7%と低迷したが、この作品をきっかけに全員が主役を張れるスターに成長したのです。


天海祐希金城武豊川悦司と競演した「MISTY」を観た時は、セリフも棒読みでひどく、今思うと別人かと思ってしまう程の成長ぶりです。その後、彼女は、学校の先生・ニュースキャスターとキャリアウーマン役を演じれば、右に出る者はいないと言わせる程、凄い役者になったのです。

MISTY






1月13日から始まる新番組「演歌の女王」ではヒット曲に恵まれない、演歌歌手を演じるわけだが、彼女の役者人生そのものなので、かなり期待が出来るのではないかと思っています。「離婚弁護士」を見ずして、天海祐希は語れませんよ!最高に面白い作品です。




◎離婚弁護士公式HP


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

女王の教室-「14才の母」はここでも戦っていた!

あまりにも冷酷で過激な内容の為、放映当初から問題視された作品で、視聴者・スポンサー・PTAからもクレームが殺到し話題になったTVドラマです。裏を返せば、教師役の天海祐希と子役の演技が素晴らしく、それがあまりにもリアルすぎたのかもしれない。

小学生役には、「14歳の母」で主役を演じた志田未来。「白夜行」で綾瀬はるかの幼少時代役を演じ、既に演技力が高い評価を受けている福田麻由子、「功名が辻」で仲間由紀恵の少女時代役を演じた永井杏、そして今後の飛躍が注目される松川尚瑠輝など名子役が集合している。

J1J2J3J4






このドラマの冒頭にクレジットされている、「この物語は悪魔のような鬼教師に、小学6年の子供達が戦いを挑んだ1年の記録」とあるように、そういう意味でも子役の演技が重要なドラマであった。


私が小学生時代には、このような厳しい先生が学校には1人はいた。今でも良く覚えているし感謝しているので、こういう先生は必要だと個人的には思っている。しかし、TVが新聞で学校のいじめ問題、教師の問題が取りざたされている中、もう一度、学校とは?教育とは?をこのドラマを通じて感じてほしい作品です。





◎女王の教室公式HP

◎映画ランキングへ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

愛し君へ-藤木直人がベーチェットに

ヴォーカルグループ「EXILE」のMATSUが原因不明の難病とされるベーチェット病を患っていることが判明したニュースは衝撃的だった。あまり聞かない難病だが、このベーチェット病を扱ったTVドラマが藤木直人主演の「愛し君へ」で、ご存知の通り、原作は、さだまさしの『解夏』をTVドラマ化したものです。


ベーチェット病は原因不明の病気で、未だ治療方法が見つかっておらず、重症になると失明や脳、神経が侵されることもある病気だそうです。このドラマは藤木直人と恋人の菅野美穂ベーチェット病と戦いながら挫折しながらも、家族や仲間の支えの中、前向きに生きていく姿を描き、2004年に月9で放映され平均視聴率は16.9%だったが、最終回は20.8%と涙なしでは見る事の出来ない高視聴率に繋がった作品です。

もし最愛の恋人、3ヵ月後、視力を失ってしまう運命と分かった時、最後に見せてあげたいものは何ですか?そう感じさせてくれる作品です。





映画版(大沢たかお・石田ゆりこ)も是非チェックしてみて下さい。




◎映画ランキングへ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

花より男子-続編いよいよ放映開始!

続編は、いきなりNYロケ!TBSの力の入れようが違います。前作は、2005年の秋クールのNO1の視聴率で最終回は22.5%という金曜ドラマにしては驚異の視聴率を稼ぎだしました。しかし9話という短い内容だったので、視聴者から続編を望む要望が多く、HPで観たいエピソードを募集でし続編がスタートしたわけです。そういう訳で毎回のゲストも楽しみです。

少女コミック「のだめカンタビーレ」では上野樹里玉木宏が見事にハマリましたが、個人的には、TVドラマ史上「花より男子」の井上真央松本潤が最高にハマリ役ではないかと思っています。

実はこの原作の実写版があるのをご存知ですか?17年前の映画ですが、その時に道明寺司を演じたのが、谷原章介でこの作品が俳優デビューだったのです。今の彼のキャラをから想像が出来ませんね。又、牧野つくし役が内田有紀だったのです。

さらに、「花より男子」はCDブックも発売(現在廃盤)されており、その時は、小栗旬演じる花沢類が主役で、その声を声優初デビューのSMAPの木村拓哉だったんです。

HD








少女コミックでは歴代売上NO1だけあり、映画・CDブック・TVドラマと作られていますが、このドラマは最高のキャスティングです。続編は、前編から続いていますので、是非チェックをしておいて下さい。




◎花より男子2公式HP

◎映画ランキングへ


テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

瑠璃の島-コブクロのテーマ曲と見事にマッチした名作ドラマ

瑠璃の島2007SPが1月6日(土)9時~放映です。今回は新たに、あの人気子役の神木隆之介君が登場します。西表島の北7KMにある小さな島、鳩間島を舞台に繰広げられる物語で確かに、「Dr.コトー診療所」と比べると派手さはないものの、島の人達全員が家族のように温かいという点は共通点がある癒しのドラマです。

ruri1ruri2ruri3





又、主題歌「ここにしか咲かない花」はコブクロがこのドラマのための書き下ろし作品で見事にマッチ。曲は知っているがドラマは見た事がない方も多いはずです。昔から、良いドラマには、良い音楽と言われているように、再度、このドラマでこの曲の良さを認識してみて下さい。SP版は2年後を描いていますので、ドラマを見ていない方でも短編ドラマとして楽しめます。






◎瑠璃の島2007SP公式HP

◎映画ランキングへ


GOOD LUCK-木村拓哉の最高傑作を抜くか?

2007年1月14日から放映される、TBS開局55周年企画ドラマ、木村拓哉主演作「華麗なる一族」を今から楽しみにしている。とにかく脇を固める役者陣が素晴らしく、同原作の山崎豊子の「白い巨塔」の視聴率を抜くかどうかもキムタク人気のバロメーターを計る上でも注目だ。


TBSが前作、木村拓哉で制作した「GOOD LUCK」はフライトドラマとしては最高傑作だろう。木村拓哉の個性を殺さず抑さえぎみにし、反対に堤真一柴咲コウを前に押し出す事で高視聴率に繋がったのだと思う。このドラマを見たANAのパイロットが、実際のフライトで「GOOD LUCK」と言った噂もあるという。それもそうだ!このドラマのように毎回感動し泣けて熱くなったドラマにはそうあるものではない。

GOOD1GOOD2GOOD3 








飛行乗務員の仕事は、少しの気の緩み、油断、チームワークの乱れが大きな事故に繋がる事。そして人の命を預かっているという事を教える為に、自ら悪役に徹した堤真一が最高です。






◎GOOD LUCK公式HP

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

アテンションプリーズ-上戸彩の最高傑作ドラマ!

あの「アテンションプリーズ」のスペシャル(SP)版2007年1月13日に放映決定!通常SPというと過去のドラマの繋ぎ合せに少し新しい場面を付け加えた作品が多いが、どうやら撮影のために約10日間に渡るハワイ・ホノルルロケを行いタイトルも『アテンションプリーズスペシャル~洋子、ハワイに飛ぶ~』に決まったようだ。  

ueto1ueto2ueto3






もともとこの作品は、1970年、紀比呂子が主演し大ヒットとなった名作ドラマ「アテンションプリーズ」の現代リメイク版で、JALの昨今の整備不良による一連の不祥事からの信頼回復としてJALが制作に全面協力した作品ですが、そんな企業色なしで1本のドラマとして楽しめる作品です。

上戸彩と言えば、「アタックNO1」・「エースをねらえ」とスポ根物が続いただけにボーイッシュで破天荒な現代っ子役の方が見事ハマった作品で、この作品の後に、「下北サンデーズ」を見ると上戸彩の魅力が再認識出来るはずです。

ただ、パイロットの小日向文世と訓練生の小泉幸太郎があまりにも軽すぎるが、その軽さを真矢みきが見事に埋めている所も見逃せない! 




◎アテンションプリーズ公式HP

◎下北サンデーズレビュー

テーマ:ドラマの感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

アンフェア-篠原涼子のミステリードラマ

篠原涼子の最高傑作のTVドラマの劇場版が、2007年3月に公開される。映画はドラマの続編という形で放映される為、年末年始にはお勧めの作品。以前はヒットしたTVドラマを映画化する場合、監督もキャストも変わり失敗した例が多く、最近は「海猿」のように同監督・キャストの続編で公開されるパターンが増えてきたが、このブームもいつまで続くかは心配は残る。

AF2AF1







◎アンフェア劇場版公式HP


最近のTVドラマは主役だけで視聴率を稼げるドラマが少ない中、篠原涼子は主役だでけでも十分に視聴率を稼げる役者に成長し、「光とともに…自閉症児を抱えて」・「anego・アネゴ」に続きTVドラマアカデミー主演女優賞3度目の受賞。やはり夫である、舞台俳優の市村正親の影響が大きいのかもしれない。


  



前作の「花嫁は厄年」がイマイチだったので来年1月10日から始まるTVドラマ「ハケンの品格」の視聴率が、この映画の鍵を握っているかもしれない。映画はともあれ、このドラマ最後まで犯人が分からなく、一度、見ると引き込まれる事間違いないなし!




◎TVドラマアカデミー賞受賞作品


トリック2-遊戯的駄作映画

トリック』シリーズファンの一人としては、これだけの役者を揃えながら非常に残念な駄作だ!ここまで無理して、この映画の続編を作る必要があったのか?制作側の単なる金儲けの為かと疑ってしまう。堤幸彦督はTVドラマを撮るといい演出作品を作るのに、どうも劇場作品を制作すると時間が短い為か、どうもどれも中途半端になり消化不良を起してしまう作品が多い。反対に最近はTVドラマ出身の監督が劇場版を監督するといい映画を作っているのが目立つ。『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督はTVドラマ『動物のお医者さん』も監督、『涙そうそう』の土井裕泰監督はTVドラマ『GOOD LUCK 』・『オレンジデイズ』を監督、『手紙』の生野慈朗は、『3年B組金八先生』を監督。今後はTV監督出身に期待です。

TRICK







話がそれましたが、この作品が深夜のTVで放映していれば面白く観れるので、レンタルで観るにはちょうどいいかもしれない!





◎トリック2劇場版公式HP

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

下北サンデーズ-痛快娯楽傑作ドラマ

不思議だ!視聴率低迷で9話で打切りとは・・・
上戸彩の最大限の魅力を、「トリック」「池袋ウエストゲートパーク」の堤幸彦監督が最大限に引出し、随所に散りばめられた細かいネタやギャグ!さらに、最近、乗りにノッテイル佐々木蔵之介もいい。劇団関係者からみるとありえない話かも知れないが、あくまでも、この作品はエンターテイメントに徹底した痛快娯楽傑作ドラマだ。このドラマの為に書き下ろした藤井フミヤの歌う、「下北以上 原宿未満」はドラマと見事にマッチしカラオケの定番ソングに。堤幸彦ファンは、騙されたと思って1話を是非、DVDで見てほしい!



下北サンデーズ公式HPへ

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ポセイドン-DVDで鑑賞するのに最適映画

結構、酷評されていますね。どうしても1972年のあの名作映画「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク映画だから、仕方のない事だろう!それとも「タイタニック」と比較しているのだろうか?

普通に娯楽映画として観れば結構面白い。豪華客船ポセイドン号が、転覆し脱出までを1時間38分という短時間で描き、CGをふんだんに使った豪華な映像は迫力満載!アイデアで魅せた脱出映画「CUBU」や「ソウ」に対して、こちらはパニック映像で魅せる脱出劇。「タイタニック」のような人間模様を期待をして映画館で観た方は物足りないかもしれないが、暇なときにDVDレンタルでパニック映画として観るには満足のいく一本です。





◎ポセイドン来日記者会見の映像

大奥-江島生島事件って知ってますか?

評価がかなり分かれる作品です。とにかくフジTVの宣伝が正月から凄いので、それで観に行かれた方も多いのでは?でも、大奥をTVドラマで観た事がない方は、大奥の全てを劇場版では伝わらないでしょうけど、単純に大奥の事を知らなくても映画として観ても面白かった方も多いはずです。反対に、TVで大奥を観ていた方は、完全に消化不良を起こすでしょうがTVドラマ化にするには、徳川7代将軍家継では11話は長いです。

OK2
結局、大奥ファンは、この映画を観るのに幾らだったら納得するかでしょう!映画の日、レディースデイに1000円で観てはどうでしょうか?江島生島事件大奥を語る上では避けては通れないですから。

◎江島生島事件-Wikipedia


でも、さすが東映時代劇です。豪華キャストに豪華セット、TVではこれだけお金をかける事は出来ないので、私は劇場に是非、足を運んで大スクリーンで見て欲しい作品だと思います。これから、観に行かれる方は、江島生島事件について少しは予習をしておく事を忘れずに!




◎大奥劇場版公式サイト>


テーマ:大奥 - ジャンル:映画

硫黄島からの手紙-歴史に残る日本映画誕生

「面白いですか?」と聞かれれば、「面白くない」とは答えられない映画です。つまり、けなしようがないのです。「パールハーバー」はかなり賛否両論が分れたが、クリント・イーストウッドは、「硫黄島の戦い」を日米双方の視点から描く事でそういう批判を消去ったのです。さらに彼は、渡辺譲二宮和也という素晴らしいキャスティングを行い、ズバリ!この作品を「日本映画」と言い切ったのです。

iou1iou2






監督・製作・脚本が米国なので、字幕スーパーと思いきや、ほぼ全編に渡り日本語です。字幕を読まなくていい分、画面に集中出来、飽きる事なく観れる。「ブラックレイン」を観たときにも、見慣れた大阪を舞台に、ここまで素晴らしい映像が撮れるのか?と衝撃を受けたが、さらに、日本人俳優だけで、ハリウッド映画大作並の映画を観た衝撃は忘れる事のない1本となった。クリント・イーストウッドは、やはり素晴らしい監督だ。

この映画を観る前に、太平洋戦争における「硫黄島の戦い」とは?学校であまり教わっていないので、どういう戦いなのかを知っておいた方が、より深く観れるでしょう!



◎硫黄島からの手紙の公式HP

テーマ:『硫黄島からの手紙』に期待する。 - ジャンル:映画

武士の一分-もし木村拓哉でなければ・・・

まだ、迷っているのですか?あれほど話題になったのに、私のまわりにはこの映画をまだ観ていない方が以外と多いのです。30代~40代の方に「面白かった?」と良く聞かれるのですが、私はこう答えるのです。「もし、この映画に木村拓哉が出ていなかっても観たいですか?」

bushi1

木村拓哉が出ていなければ観たくない」と答えた方!その方にはお勧めしているのです。何故ならば、その方は、この映画の見所を既に分っていからです。この映画の見所は、山田洋次監督の演出も見逃せませんが、それ以上に、木村拓哉の初時代劇という事で、彼の演技がこの映画の明暗を分けると言っても過言ではないのです


やはり、TVドラマで数々のラブストーリーを演じて来た彼だからこそ、木村拓哉主演に大きな意味があるのです。何故なら、この映画は、立派なラブストーリーだからです。もっと言えば、木村拓哉でなければ、この映画は成り立たないのです。「キムタクの演技はどうだったの?」それは既に興行成績が結果を出しているではないですか?




◎武士の一分公式HP

テーマ:武士の一分 - ジャンル:映画

カジノ・ロワイヤル-007シリーズ最高傑作

オープニングからいきなり見せてくれます追跡アクション!撮影監督出身だけあり、プラハ・バハマ・イタリアでのロケは行ってみたくなる程、綺麗に描かれているに加え、今までの007シリーズより脚本が練られており非常に分り易く、007を観た事がない方もこれを観れば過去の映画を1作目から順番に観たくなるでしょう!

カジノでのポーカーのシーンのマーティン・キャンベルの顔と1965年の名作シンシナティ・キッドスティーブ・マックイーンの顔が重なって見えたのは意識をしてのものなのか?非常に重なるものを感じる。ただ、ポーカー用語、ポーカーのルールを知っていると、さらに面白く観れるので知らない方は少し勉強しておいた方がいいかもしれない。カジノに興味のある方は、シンシナティ・キッドをお勧めします。


◎ポーカーのルールと用語はコチラでチェック!
◎007カジノロワイヤル公式HPはコチラでチェック!

【左:マーティン・キャンベル 右:スティーブ・マックィーン】

007 Mac









テーマ:007シリーズ - ジャンル:映画

犬神家の一族-リメイクいよいよ公開

いよいよリメイク版が劇場公開さされました。通常リメイクと言えば、監督も主演も代わるのですが、今回は同じ市川崑監督に、金田一耕助と言えばやはり石坂浩二。それにヒロインの松嶋菜々子をはじめ松坂慶子、尾上菊之助など豪華キャスト陣で30年前と比べても遜色がありません。又、犬神家の一族と言えば低迷していた1970年代後半~1980年前半を支えた記念すべき第1回角川映画作品でもあります。映画を見た方は是非、一度オリジナルと見比べてみて下さい。きっと、この映画が30年前に作られたという凄さを実感するはずです。





◎犬神家の一族公式ブログへ

テーマ:リメイク映画 - ジャンル:映画

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

01 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。