もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング

久しぶりにアメリカ映画で素晴らしい映画を観ました。
巨匠イーストウッド監督が実話を基に描く最新作!

チェンジリング

2月21日公開の映画でぴあ満足度ランキングで90.5点と堂々の1位。 Ranking



時代は1928年のロサンゼルス。
この時代の街並みや衣装を見事に再現。

又、80年以上前の時代設定となると通常では古さを感じ抵抗感があるが、それを感じさせない所が本当に素晴らしい。

ウィネビラ養鶏場殺人事件の被害者家族の実話を元に映画化した作品だが、日本ではほとんど知っている人がいない事件を、2時間22分を全く飽きることなく緊迫感あふれる演出で見事に描いたクリント・イースト・ウッドは天才ですね。



『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞作品賞と監督賞を2度受賞している事からも能力の高さは折り紙つき。

さらに、この映画で流れる音楽が見事で、最後の字幕スーパーで音楽担当がクリント・イースト・ウッド
の文字が現れた時には目を疑うほどでした。



Ranking
スポンサーサイト

『かもめ食堂』は癒しの映画です。

以前から私のまわりでは話題になっていたのですが、ようやくDVDで見る事が出来ました。

『かもめ食堂』


◎映画ランキング


KM

今までにない日本映画の形です。

映画の舞台はフィンランドのヘルシンキです。
そこにおにぎりのお店、カモメ食堂を取り巻く人々を描いた作品で、セリフは数少なく、演技で見せてくれます。


時には、爆笑し・・
時には、涙を誘います。

ゆったりと時間が流れ静かに時間が過ぎていきます。

日本人が忘れ去った、優しさや思いやりがこの映画にはたくさんつまっています。

きっと疲れきった貴方を癒してくれるでしょう!

本当にいい映画に出会いました。
感謝です。
ありがとう。





◎かもめ食堂オフィシャルサイト





●シネスイッチ銀座ほか全国100館にて公開、興収5億円の大ヒット作!
●原作は、大人の女性に人気の群ようこが書き下ろし
●監督、脚本は、『バーバー吉野』で'03年ベルリン国際映画祭児童映画部門特別賞を受けた荻上直子
●小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの実力派女優に、フィンランドの名優マルック・ペルトラ(『過去のない男』)らの豪華共演


◎映画ランキング


心温まる人情劇『しゃべれども しゃべれども』

ぴあ満足度ランキングで、運悪く『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド』と公開時期が同じだった為、僅差で2位だった作品の『しゃべれども しゃべれども』をようやく観る事が出来ました。5月下旬から公開されているので2ケ月のロングランもしている作品です。


◎『しゃべれども しゃべれども』ぴあ満足度ランキング

◎映画ランキングへ




s2


落語の映画という事でTVドラマ『タイガー&ドラゴン』をイメージしていましたが、テーマは同じでも全く違う心温まる人情劇です。原作は1997年度「本の雑誌」ベスト10の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化をしたものですが内容はかなり地味なのですが、やはり平山秀幸監督の演出力とキャストの演技力に尽きる作品です。

前評判では、TOKIOの国分太一の落語が上手いという事だけが取上げられていましたが、香里奈・森永悠希・松重豊との絡みと、それぞれのキャストの個性を見事に生かした全員が主役に匹敵する無駄のない映画です。


S1


国分太一以外のキャストですが、名前は知らない方が多いと思いますが顔を見れば分ると思いますので、ここで簡単に説明をしておきます。


【香里奈】 →人と話す事が大の苦手で人付き合いも下手で黙っていても無愛想で男からいつも逃げられる為、話し方教室にやってくる十川五月役

K 

▼只今放映中のTVドラマ『牛に願いを』で演じている、自分勝手のわがまま役から『僕の歩く道』で自閉症の草なぎ君の面倒を見る優しい役まで演技の幅が広がり、今後注目の女優でこの映画は彼女の代表作になりそうです。


【森永悠希】 →負けず嫌いで大の阪神ファン。枝雀師匠の落語を見て落語を話したくて、話し方教室にやってくる関西弁をしゃべる小学生。

K


▼NHKの朝の連ドラ『芋たこなんきん』、只今放映中のTVドラマ『牛に願いを』でも関西弁を話す子役で存在感を示しています。


【松重豊】 →元阪神のプロ野球選手。その後解説者になるが、あまりにも話しが下手で仕事がなくなり話し方教室にやってくる強面の湯河原太一役。

M

▼大ヒットドラマ『プロポーズ大作戦』で健たちの通った立修高等学校の教師であり野球部監督です。最近はコミカルの役で売っている舞台・TV・映画の脇役で味のある役者です。



香里奈と松重豊の共通点は見た目が仏頂面で、どこか近寄りがたい所があるが一瞬笑った時の表情が最高でこの笑顔に観客は、ほっとさせられ、さらに森永悠希君の関西弁がこの映画に潤滑油を与え、心温まる人情劇に仕上がっているのだと思います。監督がその辺りを狙って役者選びをしたのかもしれないですね。




プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。