もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.S.アイラヴユー

最近、純粋なラブストーリーを観たのは
いつだろう?

おそらく、日本映画の「恋空」以来かな。

◎人気ドラマランキング

洋画では思い出せないぐらいかなり前のような気がします。
そんな事もあり、ポスターと予告編が気になり観たくなりました。

原作は全世界でもベストセラーになったみたいですが全く知りません。
でも、死んだ夫から手紙が届くというストーリーって興味を引きますね。


映画が最初と終わりが大切ですが、始まった途端に失敗したと後悔しました。
完全な笑えないコメディー。
ヒラリー・スワンクも可愛くない。

そして夫婦喧嘩が終われば、次のシーンではいきなり夫のお葬式のシーン。
映画の宣伝に騙されました。

でも、後半から話はラブストーリーぽくなって徐々に面白くなってきます。

夫の死から立ち直れない死んだ夫から届く手紙の謎・・・
夫との出会いの回想シーン
アイルランドの綺麗な風景
彼女の前に現れる2人の男性との出会い
親子の絆の深まり

ヒラリー・スワンクに、夫からの手紙が定期的に届きます。
立ち直ると同時に、少しずつ綺麗になっていきます。
上手く心の変化を描いています。


死んだ夫から届く手紙の謎とは・・・
彼女はどちらの男を選択するのか?

このあたりは映画でお楽しみ下さい。




エンディングは徳永英明が歌う 「小さな祈り~PSアイラヴユー」 もなかなか良かったです。




◎人気ドラマランキング
スポンサーサイト

僕の彼女はサイボーグ

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の彼女シリーズの最終章。

「僕の彼女はサイボーグ」

です。

サイボーグ



◎人気ドラマランキング


クァク・ジェヨン監督が、日本人俳優の綾瀬はるかと小出恵介を起用しどんな映画に仕上がるのか?
それが一番の私の期待でした。

「猟奇的な彼女」の監督と聞けばそれだけで期待も高くなるのは当り前ですね。
それと、韓国の映画監督が日本ロケをするとどういう映像になるかも期待していました。

あの、リドリー・スコットが「ブラックレイン」で描いた道頓堀の映像は見事でしたからね。

でも期待は見事に裏切られました。

脚本にも少し甘いのか?
途中でだるくなるシーンも。

特撮も日本のスタッフを起用している為かイマイチです。
感動もしませんでした。

サイb-グ


でも、クァク・ジェヨン監督は女優の魅力を最高に引き出すのは上手いと思いました。
綾瀬はるかのファンは大いに楽しめたのではないでしょうか?
その点は大いに評価が出来ると思います。


ちなみに6月5日に公開された作品15作品中、ぴあ満足度ランキングでは80.8点で13位でした。
綾瀬はるかファンにはお勧めだと思います。



◎人気ドラマランキング


【クァク・ジェヨン監督作品】

   




武士の一分-もし木村拓哉でなければ・・・

まだ、迷っているのですか?あれほど話題になったのに、私のまわりにはこの映画をまだ観ていない方が以外と多いのです。30代~40代の方に「面白かった?」と良く聞かれるのですが、私はこう答えるのです。「もし、この映画に木村拓哉が出ていなかっても観たいですか?」

bushi1

木村拓哉が出ていなければ観たくない」と答えた方!その方にはお勧めしているのです。何故ならば、その方は、この映画の見所を既に分っていからです。この映画の見所は、山田洋次監督の演出も見逃せませんが、それ以上に、木村拓哉の初時代劇という事で、彼の演技がこの映画の明暗を分けると言っても過言ではないのです


やはり、TVドラマで数々のラブストーリーを演じて来た彼だからこそ、木村拓哉主演に大きな意味があるのです。何故なら、この映画は、立派なラブストーリーだからです。もっと言えば、木村拓哉でなければ、この映画は成り立たないのです。「キムタクの演技はどうだったの?」それは既に興行成績が結果を出しているではないですか?




◎武士の一分公式HP

テーマ:武士の一分 - ジャンル:映画

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。