もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

「チーム・バチスタの栄光」の続く、海堂尊原作の“田口・白鳥シリーズ”映画化第2弾。“

ジェネラル・ルージュの凱旋

を観てきました。
3月7日公開映画でのぴあ満足度ランキングは5位で89.1点でした。 Ranking


1位がドラエモン、2位が人気バンドU2のステージが最新のデジタル3D映像で観れるU23D、4位にアニメのケロケロ軍曹なので5位で89.1点であれば1位に匹敵する点数だと思います。

正直、前作「チーム・バチスタの栄光」が映画よりTVドラマの方が面白かったので、期待はしていなかったのですが、見事に期待を裏切ってくれました。


前作は、犯人は誰だ!
という犯人探しとトリックを中心に描かれていましたが今回は、推理以外に人間ドラマ、さらに日本の医療問題が取り入られ、ただの推理ドラマに終わっていない所が映画のスケール感が大きくなっています。


タイトルの「ジェネラル・ルージュの凱旋」は覚えにくいタイトルで、何でこんな覚えにくいタイトルをつけたのか?と不思議に思っていました。

ジェネラル・ルージュとは直訳すれば、血まみれ将軍という意味ですが、実は映画を観ればこのタイトルは結構、いいタイトルだなとあらためて思います。




【物語】

ある日、東城大学付属病院に勤務する田口の下に「救命救急センター長の速水が特定の業者と癒着している」との怪文書が届く。彼女は院内調査を開始するが、相変わらず調査は進まない。そこへ役人・白鳥が再び現れ……


物語の鍵を握るのは速水役を堺雅人。
NHK大河ドラマ「篤姫」で宮崎あおいの夫を演じ、現放映中のドラマ「トライアングル」でもいい味を出していますが、彼の役は、阿部寛を完全に上回っていました。

堺雅人は今後、映画「ラッシュライフ」、「南極料理人」では主役に抜擢され今、最も熱い役者ではないでしょうか?

この映画がシリーズ化されるのであれば、インディージョーンズのハリソン・フォードのように登場の仕方に注目です。この映画でも、阿部寛が、どのような登場をするのか?
注目しておいて下さい。

 


Ranking
スポンサーサイト

夏休みおすすめ映画 『ダーク・マン』

夏休みお勧め映画を紹介します。

『ダーク・ナイト』

は全米の興行収入の記録が示すどうり久しぶりにアメリカ映画の本来の姿を見た感じです。


da-ku


◎人気ドラマランキング


7月18日に4366館で公開されました。
この公開館数は過去最高です。

なんと公開3日間で1億5814万ドル(日本円で約170億円)を稼ぎ出した映画です。今までの記録は『スパイダーマン3』の1億5111万ドル(日本円で約163億円)を破り過去最高記録です。


ただ、『スパイダーマン3』の公開時の公開館数は4252館ですので同じ公開館数だったら『スパイダーマン3』の方が上だったかも知れません。
.

全米で大ヒットという興行収入は累計興行収入が200億円です。
1年間でも10本ぐらいしかありません。



これも3日間ではないですよ!
累計ですから、3日間でそれに近い数字を叩き出すわけですから驚異的なヒット作品なんです。





両作品ともアメリカンコミックから生まれた作品ですが、『ダーク・ナイト』はタイトルこそ違うものの、2005年公開された『バットマンビギンズ』の続編です。


でも『バットマンシリーズ』を観ていない方でも十分に楽しめます。
おそらく、アメコミの中でも過去最高の面白さと思います。





でも、この作品は一部で評価が分かれています。

アメコミと言えば、理屈なしに悪をヒーロが滅ぼすというセリフ少なく痛快アクションが見ものでした。この『ダーク・ナイト』はヒーロー作品でありながら、セリフがかなり多いのです。


英語が分かる外人が見れば問題はないのですが、字幕を追いかけなければならない日本人には少しつらい人もいるかもしれません。


でも、このセリフの中にこそ深い意味があり、この映画の重みがあるわけです。
私は、今までのヒーロー物、アクション物は軽かっただけに物足りなかったのですが、この作品は哲学的要素も含まれており見ごたえがある映画になりました



アクションシーンも、お金をかけているだけあり中途半端ではなく見せるところは見せてくれます。
私は、新宿ピカデリーで見ましたが、この映画館のシアター1は映像もフィルムでなくデジタルで音響も最高に迫力のある映画館ではないでしょうか?


まさに、この映画こそDVDで観る映画でなく映画館で観ないと損をする映画だと思います。

◎人気ドラマランキング

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

今日、話題の映画

「インディ・ジョーンズ/

クリスタル・スカルの王国」


が公開です。

前作から19年ぶりとなるシリーズ第4弾!
監督は、勿論スピルバーグ監督、製作総指揮ジョージ・ルーカスです。

全米では2008年5月23日から公開され初登場第1位。
第1週の興行収入は、$100,137,835(約108億円)、久しぶりの大ヒット映画の登場です。
6月現在でも早くも$280,951,091(約300億円)を突破。

誰もが待ち望んでいた映画というのが伺われます。


◎人気ドラマランキング

インディージョーンズ



1週間前に先行ロードショーで先に観て来ました。
昔は大作映画の場合は、1週間前の金曜夜のオールナイト上映が多かったですね。
目的は人気映画の場合は当日の混雑を防ぐために行われたものでした。

良くどうだったと聞かれるのですが・・・
勿論、面白かったですよ!

そう答えるのですが、でも19年前に観た時のあの感動、衝撃はなかったです。
19年間の間に映画の技術も進歩し、CGや特撮ものがたくさん作られ自然に目が肥えてしまっているんですね。

ハリソン・フォードも年なのでアクションシーンも少ない分、セリフが多い。
それも良く分からない。(わからなくても問題はないのですが・・・)
途中で睡魔が襲うシーンもありました。(我慢しましょう。)

オープニングからいきなり観客を引き込むアクション。
粋なハリソン・フォードの登場シーン。
そして、後半からラストにかけてたたみかけるように見せるシーンは圧巻。

流石、スピルバーグの演出の凄いところですね。

次回に繋がる終わり方です。
これは、途中で終わると意味ではありません。
ある意味、この映画のサプライズでもあるので映画を観て確認してみて下さい。


見る前でも観た後でも前作のチェックはしておいた方がいいですね。

 

◎人気ドラマランキング

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。