もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港映画『傷だらけの男たち』もレオナルド・ディカプリオでリメイク決定

『傷だらけの男たち』を観に行く方は、やはりトニー・レオン、金城武のファンなんでしょうか?観客の8割が女性でした。私は『キサラギ』を観たかったのですが、満員立見なので仕方なくこちらに変更!

KO2



原題は『傷城』で、アメリカアカデミー作品賞を獲得した『ディパーテッド』のオリジナル作品にあたる『インファナル・アフェア』の制作チームが再結成して作った映画が『傷だらけの男たち』なのです。

KO1


既にアメリカではワーナーブラザーズがリメイク化権を獲得しており、『ディパーテッド』同様にレオナルド・ディカプリオ主演で映画が決定しているのです。


正直、『インファナル・アフェア』を期待してみるとがっかりすると思います。そこまでスケール感のある映画ではありません。話はサスペンス風ハードボイルドでどこにでもある内容なのですが、でもどことなく切なくて悲しい。

KO3

香港の綺麗な夜景にしみじみとした音楽が一層映画の雰囲気を盛り上げています。でもラストのエンドロールで浜崎あゆみの日本語の曲が流れて雰囲気は一気にぶち壊しです。どうせなら、広東語バージョンの方が良かったと思います。


この映画の一番の話題になっているのは、トニー・レオンが今までに一度もやった事がない役で、それは誰が観ても悪人という役なのです。そして、トニー・レオンがどんな演技をするかに注目が集まっているんです。さすが人気スターですね・・・違和感全く感じさせないトニーならではの演技だったと思います。


最後に、香港映画に慣れていない方は、人名でポンやらチャウやらヘイなど誰が誰なのか訳がわからなくなってきますので、要注意を・・・




◎映画ランキングへ


スポンサーサイト

インファナル・アフェア-ディパーデッドがリメイク

香港では公開されるやいなや話題沸騰!映画製作にネタのないアメリカメジャー会社ではリメイク化権争奪戦が始まり、ハリウッド史上最高金額でワーナーブラザーズがリメイク化権を勝ち取ったのです。

そして現在公開中の、ブラッドピット制作、レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演の「ディパーテッド」が、この映画のオリジナルなのです。既にゴールデングローブ賞で監督賞を受賞しアカデミー作品賞にもノミネートされている話題作です。

IF

インファナル・アフェア」は2002年度の香港のアカデミー作品賞を始め主要7部門を獲得し、2002年度の香港の興行収入全体の17%のシェアを占めたのです。ちなみに、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が日本では15%だったので、いかに香港の人々を熱狂させたか分かりますよね。






特に観たいわけでもなかったのですが、劇場鑑賞券をもらったので、当時「インファナル・アフェア」を観に行ったのですが、CGなど一切なしで最後まで予測のないストーリーに翻弄され、これぞ本物の映画と呼ぶのに相応しい作品です。明日、あまり気が進みませんが「ディパーデッド」を観てきます。




インファナル・アフェア公式HP


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。