もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友へ チング-韓国映画史上興行記録を更新

劇場で観たのに、正直はっきりと覚えていないんです。全体のストーリーはだいだい覚えているのですが、みんなが泣いたという、ラストシーンがどうしても思い浮かばないのです。

韓国では「シュリ」が持つ観客動員数を軽々と抜き去り、韓国映画史上のあらゆる興行記録を更新した映画と聞き、かなりの期待をして観にいったのですが、凄く良かったという印象はないですよね。

しかし、私のチング(友)が、この映画が大好きらしく、既に10回以上は観ているのです。それだけではありません。映画のワンシーンで、仲のいい友達4人でプサンのジャガルチ市場を駆け抜けるシーンがあるのですが、特にこのシーンが大好きらしく、わざわざプサンに行って、真似して走りにいったのです。

C2C1







DVD版では音声選択に 日本語吹き替えのほかに 「関西弁吹き替え」があり、これはソウルに比べて 釜山は方言の訛りが強いことから、 日本語の標準語と 関西弁の関係と対応させたもらしく、関西弁で観ると、グッ~とくるものがあるかもしれません。





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

シュリ-日本でドラマ化進行中!

7年前の2月・・・足は銀座に向かって足っていた。どうしても劇場で観たかった。最終日の最終上映に間に合うが超満員で立見!韓国映画なんて、今までに見た事がなかったのですが、連日TVでは「シュリ」の映画の話題でもちっきり!そんなに面白いのか、この目で確かめたかったのです。

syuri




俳優・監督も一切知らない。上映が始まると韓国語に日本語字幕かなり違和感があるがそれも束の間。すぐに映画の中に引き込まれてしまいましまい、観終わった後、「日本映画は韓国映画に負けた」と思った瞬間でした。韓流ブームの中、韓国映画ではこの映画が今でもNO1です。そして、現在、日本では「シュリ」のドラマ化の話が進められているそうです。

本日の新聞に2006年度の映画興行収入が21年ぶりに日本映画が洋画を上回るという記事が出ていました。日本映画もようやく質の高い作品が増えて来た事は嬉しい事ですね。




◎2006年度興行収入ランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

猟奇的な彼女-スピルバーグが75万ドルでリメイク権を獲得

最近は、2チャンネルでの「泣ける話」が話題になっていますね。少し前では、日本でも「電車男」が話題を呼び映画化・ドラマ化されました。実は、この映画も韓国のパソコン通信“ナウヌリ”の掲示板で爆発的な話題を呼び映画化された1本なのです。出会いが電車の中という部分も庶民的で共通している所がいいですね。


公開されたのは今から4年前なんですが、スピルバーグが75万ドルでリメイク権を獲得したのでハリウッド版が、『チアーズ!』『セックス・アンド・ザ・シティー』で知られるジェシカ・ベンディンガーが脚本を執筆するという事を少し聞きましたが、なかなか情報が入ってこないので一体どうなっているのでしょうか?

さて、実はこの映画は「ラブコメディー」の宣伝イメージが高かったのでDVDでもいいかな?と思っていたら何と最後は思いっきり感激して涙がこぼれ落ちました。この映画の素晴らしい所は、感動部分を表に出さず、期待もさせないで最後にサプライズを用意するという素晴らしい映画でした。




◎猟奇的な彼女特集

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。