もう騙されない!映画・TVドラマを100%満喫する鑑賞法

メーカーのうたい文句に騙されないための映画・TVドラマの鑑賞法や業界情報から業界仕掛人まで、さまざまな切り口でエンタメ情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョッキーを夢みる子供たち


先日、「ジョッキーを夢みる子供たち」 を試写会で観てきました。

ジョッキー


騎手を夢みて、そして世界最高峰のレースの凱旋門賞に出る事を目標に必死に学ぶ子供達の姿を捕らえた感動のドキュメンタリー映画です。

過酷な試練に戸惑い恐怖しながらも懸命に練習をつむわけですが、でもジョッキーになれるのは一握りという厳しい世界なのです。

日本でも有名なペリエ、ルメール騎手もこのような試練を乗り越えてきたからこそ、今があるんだなあというのも分かります。

武豊も2006年のロンシャン競馬場で開催された凱旋門賞のシーンで出演しています。
凱旋門賞で1番人気のディープインパクトにまたがる瞬間に、映画に登場している見習い騎手の少年たちの熱い視線を浴びているシーンです。

いつもは競馬をギャンブルという観点でレースを見ているのですが、300年以上の歴史のあるフランス競馬界の永年つちかわれてきた文化と歴史を実感しました。

競馬を舞台に描いた映画は数ありますが、ドキュメンタリーで描いた映画は記憶にありません。
ドキュメンタリーだからこそ、作られたものではないので心を打たれます。

公開は1月24日~渋谷シアターTSUTAYAで公開。
是非、映画館で観てほしいと思います。

Ranking

スポンサーサイト

1位『30 Days of Night』 アメリカ全米映画興行収入 BOX OFFICE October 19–21, 2007

毎週月曜日は先週末のアメリカの興行成績ランキング(BOX OFFICE)のランキングと気になる映画の紹介をしています。初登場1位の作品は、1カ月~半年後に日本公開されるので要チェックですよ!


2007年10月19日~10月21日の興行成績ランキング1位


『30 Days of Night』


30スティーブ・ナイルズの原作コミックを『スパイダーマン』のサム・ライミ監督がプロデュースし、ジョシュ・ハートネット主演の吸血鬼スリラー『30 Days of Night(原題)』が1595万ドル(約18億円)で初登場1位となりました。


◎映画ランキング


原題から30日間の夜、すなわち太陽が昇らない日が 30日も続く“極夜”と呼ばれ“白夜”の反対という事なんですね。


【物語】


アラスカ州にある米国最北端の町、バローは、毎年冬の30日間、明けることのない夜が訪れる。だが一群の吸血鬼が現れて、太陽が昇らないのに乗じて町に残った住人を次々と襲いはじめる。吸血鬼最大の弱点である陽光がない今、住人たちは30日間の夜を生きのびることができるか。
そして、ヴァンパイアの襲撃を受けた住民たちの決死のサバイバルが始まる。





【ジョシュ・ハートネット主演作品】


   

◎人気ブログランキングへ

ブラッド・ダイヤモンドは陰のアカデミー作品賞

先週の「ぴあ顧客満足度ランキング」で1位だった『ブラッド・ダイヤモンド』を早速劇場で鑑賞してきました。


◎ぴあ顧客満足度ランキング ブラッド・ダイヤモンドはコチラ!


観終った後の感想は・・・

最高に良かった!
洋画で今年、初めて満足する映画を観た。


何故、この映画がアメリカのアカデミー作品賞にノミネートされないのか?


不思議なくらいだ。レオナルド・ディカプリオ主演で作品賞を受賞した『ディパーデッド』より『ブラッド・ダイヤモンド』作品的にははるかに上だしスケールも違う。ディカプリオもこちらの方が圧倒的に輝いています。

B2

やはり、舞台はアフリカで実際に起こっているダイヤモンドを巡る紛争を描いておりアメリカが出てこないからなのだろうか?


でも、1983年にはインドの独立運動の指導者である『ガンジー』をR・アッテンボロー監督が描きアカデミー作品賞を受賞した事もあるし本当によく分からない。


この映画の監督は、エドワード・ズウィックですが日本でもあまり名前を知っている人は少ないと思います。でも『ラスト・サムライ』『グローロー』『戦火の勇気』を撮ったベテラン監督です。

B1

本来、タブーとされる社会問題や、歴史の背後に隠された真実などを、エンターテイメントとして成立させるのはかなり難しく、それを見事なまでに2時間20分という長時間にかかわらず、アクション・サスペンス・親子愛・友情を見事におりまぜラストには最高の感動を用意してくれている期待を裏切らない最高の映画です。


最後に、この映画はブロンド物を欲しがる彼女や奥様と観に行くといいかもしれないですよ!


観終った後に・・・

『それでも、やはりダイヤモンドが欲しいですか?』

って聞いてみて下さい。




プロフィール

riribaby

Author:riribaby
1961年大阪生まれ。映画あずみ・スカイハイの北村龍平を輩出した第1回インディーズムービーフェスティバルを立上げる。又、故淀川長治さんとジョイントセミナーを実施し話題に。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします! B




最新映画NEWS
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
月別アーカイブ
お得な情報

TB

リンク
スポンサード リンク

ブログ全記事表示
検索フォーム

■タイトルを入れるとブログ内検索が出来ます。

邦画レビュー
洋画レビュー
TVドラマレビュー
記事
ぴあ満足度ランキング1位
全米興行収入1位
韓国・香港映画レビュー
放映中のテレビ番組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。